《きょうの料理》手仕事12か月「魚の保存食」紹介されたレシピ一覧(2021年10月:野本やすゆきさん)

2021年10月18日に放送されたきょうの料理は、手仕事12か月「魚の保存食」!今回は、野本やすゆきさんがいくらのしょうゆ漬けをはじめ、さけの中華フレークやレモンツナを紹介してくれました。

目次

(10月)手仕事12か月「魚の保存食」野本やすゆきさん

いくらのしょうゆ漬け

いくらのしょうゆ漬けは、あえて薄めの味付けにしてイクラを色鮮やかに仕上げた一品です。

簡単はらこ飯

簡単はらこ飯は、混ぜるだけの手軽さながら本格的な味わいの鮭ご飯にいくらのしょうゆ漬けをのせていただく一品です。

さけの中華フレーク

さけの中華フレークは、鮭の身でつくる中華風のそぼろです。手作りならではちょっと珍しい中華風の味付け!ごま油と甜麵醬でご飯がすすみます。

レモンツナ

レモンツナは、レモン風味が爽やかなツナのオイル漬けです。マグロはしっとりとして食べ応えも十分です。

レモンツナのパスタ

レモンツナのパスタは、レモンツナのツナ・オイルを使いすぐにパパッと作れるパスタです。

2021年その他の月の「手仕事12か月」

(11月)手仕事12か月「干し野菜」有元葉子さん

(9月)手仕事12か月「栗」前沢リカさん

(7月)手仕事12か月「新しょうが」渡辺あきこさん

(6月)手仕事12か月「初夏の梅仕事」重信初江さん

(5月)手仕事12か月「実山椒」小平泰子さん

(4月)手仕事12か月「たけのこ」久保香菜子さん

(3月)手仕事12か月「つくだ煮」林亮平さん

(2月)手仕事12か月「柚子の保存食」コウ静子さん

(1月)手仕事12か月「みそ」飛田和緒さん

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる