《きょうの料理》杵島直美「甘酒で即席べったら」手仕事12か月(2022年1月17日)

甘酒で即席べったら

2022年1月17日に放送されたきょうの料理で紹介された杵島直美さんの甘酒で即席べったらのレシピです。

「甘酒で即席べったら」杵島直美

Course: 和風Cuisine: 漬け物

甘酒で即席べったらは、本来は手間暇のかかるべったら漬けを甘酒とお粥を使って驚くほど簡単につくる即席ながらべったらの風味は存分に楽しめる一品です。

材料(作りやすい分量)

  • 大根(細めの部分)500g

  • 粗塩 小さじ1

  • ………
  • 砂糖 50g

  • みりん 大さじ1

  • 粗塩 小さじ½

  • 酢 小さじ1

  • 甘酒(米麹でつくったもの/ストレートタイプ)カップ½

  • お粥(冷めたもの)100g
    ※ ご飯50gに水カップ1を入れ、弱火で15分間煮て冷ます。

  • 赤唐辛子(小口切り)1本分

  • 昆布(5㎝四方/細切り)1枚分(3g)

作り方

  • 大根は、厚めに(年輪の内側)で皮をむき、1㎝厚さの半月形にカットする。
  • カットした大根をバットに広げて入れ、粗塩(小さじ1)をふり、なじませる。
  • 一回り小さなバット2枚(または、大根の重さの1.5倍くらいの重し)をのせ、2時間ほど下漬けする。
  • 大根をザルに上げ、水気を切り、さらに紙タオルを敷いたバットの上に広げて上からも紙タオルで押さえてしっかりと水気を切る。
    ※しっかりと水気を切ることで食感がよくなり、味を含みやすくなります。

    ………
  • ジッパー付き保存袋に砂糖(50g)・みりん(大さじ1)・粗塩(小さじ½)・酢(小さじ1)・甘酒(カップ½)・お粥(100g)・赤唐辛子(1本分)・昆布(3g)を入れ、袋の上から手で揉む。
  • 水気を切った大根を加え、空気を抜いて口を閉じて半日間ほど室内の涼しい場所において漬けたらできあがり。

Notes

  • 甘酒で即席べったら:冷蔵庫で3日間ほど保存可能

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2022年1月17日
料理名甘酒で即席べったら
料理人杵島直美

きょうの料理のレシピ

同日紹介された「柚子巻き大根の甘酢漬け」

柚子巻き大根の甘酢漬けは、干した大根の旨味と甘み、独特の食感が楽しめる一品。生姜と柚子の香りが上品で見た目も可愛いお漬物です。


2021年「手仕事12か月」レシピまとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる