《きょうの料理》れんこんと鶏手羽元のハーブ煮(秋野菜使いきり – れんこん:河野雅子)

2020年9月28日に放送されたきょうの料理で紹介されたれんこんと鶏手羽元のハーブ煮のレシピです。

れんこんと鶏手羽元のハーブ煮

れんこんと鶏手羽元のハーブ煮は、れんこんと鶏手羽元を炒めてからワインとハーブで煮た香り豊かな一品です。

 

材料(2人分)


☑ れんこん 200g
☑ 鶏手羽元 6本(300~350g)
≫≫ 塩 小さじ½
≫≫ こしょう 少々
☑ にんにく 1かけ
☑ 玉ねぎ ½個(100g)

◎サラダ油


☑ 白ワイン カップ½
☑ 水 カップ½
☑ ローズマリー(生)3~4本
☑ ローリエ 1枚


☑ 塩 少々
☑ こしょう 少々

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

① れんこんは、縦に四つ割りにしてから長さを半分に斜め切りにし大きめの乱切りにする。切ったれんこんは、サッと水にさらしてからペーパータオルでよく水気をふきとる。

② 鶏手羽元は、裏側にし太い骨に沿って切り込みを入れ少し開いてから塩(小さじ½)・こしょう(少々)をよくもみこんで下味をつける。

③ にんにくは縦半分に切って芯を取り、包丁でつぶす。

④ 玉ねぎは、1㎝幅のくし形に切る。

STEP.2 焼き炒める

⑤ フライパンにサラダ油(小さじ2)を熱し、中火で手羽元に焼き色をつける。

⑥ にんにく・玉ねぎ・れんこんを加え、油をまわす程度にサッと炒める。

STEP.3 煮る

⑦ 白ワイン(カップ½)・水(カップ½)・ローズマリー(3~4本)・ローリエ(1枚)を加え、最初は強火、沸騰したら蓋をし弱めの中火で20~25分間煮る。

⑧ 塩(少々)・こしょう(少々)で味を調えたらできあがり。

Note
  • 煮込むと焼き色が薄まるので手羽元を焼く時は、しょっちゅうひっくり返さずに色がついたらひっくり返し強めに焼き色をつけましょう。
  • ハーブの香りで肉のクセを抑え、さわやかな香りが加わります。
  • 煮込んでいるときに水分が少なくなってしまったら焦げない程度に少し水を足しましょう。

一緒に紹介された「れんこん」レシピ

れんこんと豚肉のにんにくみそ炒めは、厚みをもたせて切ったれんこんを豚肉と一緒ににんにくを効かせた味噌味で炒めたシャキシャキ食感を楽しめる一品です。

れんこんとたこのごま酢あえは、薄切りにしたれんこんとたこをサッと茹でごま酢で和えた一品です。

 

「秋野菜使いきり – ごぼう」で紹介されたレシピ
「秋野菜使いきり – 里芋」で紹介されたレシピ
タイトルとURLをコピーしました