《上沼恵美子のおしゃべりクッキング》鶏の洋風おろしソース(小池浩司)

鶏の洋風おろしソース

2021年11月19日に放送された上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介された鶏の洋風おろしソースのレシピです。

鶏の洋風おろしソース(小池浩司)

鶏の洋風おろしソース(小池浩司)

Course: 洋風Cuisine: 焼き物

今週のテーマ「免疫力を高める ~体にいいごちそう~」のメニューの一品として紹介された鶏の洋風おろしソースは、しっとりジューシーに焼き上げた鶏肉をさっぱりとした洋風おろしソースでいただく一品。鶏肉はビタミンAが豊富で皮膚や粘膜を丈夫にし、風邪予防の効果があると言われています。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉 1枚(350g)
    ≫≫塩 適量
    ≫≫こしょう 適量

  • 大根 150g

  • 椎茸 6枚

  • しめじ 50g

  • 青じそ 2枚
    ………

  • 塩 小さじ⅔

  • おろし生姜 10g

  • レモン汁 大さじ1

    ※バージンオリーブ油

作り方

  • 下ごしらえ
    鶏もも肉は、紙タオルで水分をしっかりと拭き取り、スジを切る。
    大根は、すりおろし、水分をザルでサッと切る。
    椎茸は、5㎜幅にカットする。
    しめじは、食べやすくほぐしておく。
    青じそは、せん切りにする。

    ………
  • 鶏肉を焼く
    鶏肉の両面に塩(適量)・こしょう(適量)をふり、なじませる。
  • フライパンにバージンオリーブ油(適量)を熱し、鶏肉を皮目を下にして入れる。アルミ箔を鶏肉にかぶせ、水を入れた鍋をのせて重石をし、中火で5分間焼く。
  • 鶏肉をひっくり返し、焼き油をかけながら弱火で3分焼く。
  • 焼けた鶏肉を網の上に取り出して休ませる。

    ………
  • おろしソース
    鶏肉を焼いたフライパンの油を捨て、バージンオリーブ油(大さじ1)を熱し、椎茸・しめじを塩(小さじ⅔)をふって中火で炒める。
  • きのこに火が通りしっとりとしてきたら火を止め、大根おろし・おろし生姜(10g)・レモン汁(大さじ1)・青じそを加え、混ぜる。

    ………
  • 仕上げ
    鶏肉を2㎝幅にカットする。
  • お皿におろしソースを敷き、その上に鶏肉を盛り付けたらできあがり。

番組情報

番組名上沼恵美子のおしゃべりクッキング
放送日2021年11月19日
料理名鶏の洋風おろしソース
料理人小池浩司

今週のテーマ「 免疫力を高める ~体にいいごちそう~ 」その他のレシピ

たっぷり海藻のうま煮は、ぬるぬる成分(アルギン酸やフコイダン)が免疫力を高める働きがある海藻をたっぷりと使った一品です。

▶ カリフラワーと豆乳のスープ !カリフラワーのビタミンCは熱に強くて失われにくく、風の予防にも有効です。

きのこと納豆の混ぜ麺は、納豆とたっぷりのきのこを使った食物繊維もたっぷりの一品!納豆菌には、優れた整腸作用があります。

焼きパプリカのトマト風味!パプリカ・レモン・ミニトマトに含まれるたくさんのビタミンCが免疫力を高めます。

小池浩司さんの人気レシピ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる