《家事ヤロウ》鈴木保奈美「パイナップルきんとん」2021年12月28日

パイナップルきんとん

2021年12月28日に放送された家事ヤロウで紹介された鈴木保奈美さんのパイナップルきんとんのレシピです。

2022年2月15日放送の「芸能人リアル自宅レシピ BEST 20」では、第4位に選ばれています。

「パイナップルきんとん」鈴木保奈美

パイナップルきんとんは、鈴木保奈美さんが子供の頃からお正月に実家で食べていたという新感覚のきんとんです。

材料(作りやすい分量)

  • さつまいも(金時芋)1個(約380g)

  • パイナップルスライス(缶詰)120g

  • マーガリン 大さじ4

作り方

  • さつまいもは、皮をむき、輪切りにする。
  • 鍋に湯を沸かし、さつまいもを20~30分間ほどやわらかくなるまで茹でる。
  • 茹でたさつまいもを裏ごしする。
  • パイナップルは、一口大にカットする。
  • 裏ごししたさつまいもを鍋に入れて弱火にかけ、マーガリン(大さじ4)を加えてよく混ぜる。
  • パイナップルの缶汁を50㎖ほど加え、よく混ぜ合わせる。
  • 一口大にカットしたパイナップルを加え、混ぜたらできあがり。

番組情報

番組名家事ヤロウ
放送日2021年12月28日
料理名パイナップルきんとん
料理人鈴木保奈美

家事ヤロウのレシピ

同日紹介された「2021年話題のバズりレシピ BEST 20」

▶ 今年2021年のレシピを総括!2021年話題のバズりレシピ BEST 20と題して今年話題となったレシピ20品がランキング形式で紹介されました。

同日紹介されたその他のレシピ

ブリねぎは、大竹しのぶさんが自宅で30年以上つくっているというご飯によく合う大竹家の定番おかずです。

▶ 和田明日香さんのとりあえずのネギホタテは、湯引きして臭みを取り、甘みを引き出したホタテに青ねぎをのせ、熱々のごま油をかけて仕上げる一品です。レモン汁でさっぱりといただけます。

▶ 和田明日香さんの2種のたれで食べるミニトマト常夜鍋は、昆布だしでしゃぶしゃぶした具材を卵黄ニラだれ・フライドオニオンごまだれの2種類の特製たれで楽しむ一品です。

▶ 平野レミさんのピラのレミ鍋 & 特製だれは、ピーラーで薄くスライスした野菜、水菜、春菊を昆布だしでしゃぶしゃぶし、特製だれ「さ~メスゴリラだね」でいただく一品。たれの名前は、混ぜ合わせる材料の頭文字からとっています。

芸能人リアル自宅レシピ BEST 20(2022年2月15日)


U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・ドラマ・アニメなど22万本以上の見放題動画を抱えた国内最大級の動画配信サービス!
国内や海外の映画やドラマ、アニメなどの動画の他、漫画や雑誌など書籍を読むこともできます。

料理に関する動画では「DAIGOも台所〜きょうの献立何にする?〜」や「あさイチ(※過去2週間分)」を見ることができます。

31日間無料で視聴できる無料トライアル期間もありますので気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次