《きょうの料理》大原千鶴「くるみ田作り」(大原千鶴の小粋な季節の食卓「お手軽おせち」)

くるみ田作り

2021年12月22日に放送されたきょうの料理で紹介された大原千鶴さんのくるみ田作りのレシピです。

「くるみ田作り」大原千鶴

くるみ田作りは、甘じょっぱい味わいにくるみでコクが加わった絶品!大原千鶴さんも大好きでお正月以外にもよくつくるという一品です。くるみの代わりにピーナッツを使うのもおすすめです。

材料(作りやすい分量)

  • くるみ(食塩不使用/ローストしたもの)40g

  • 煮干し 小30g ※そのまま食べられるタイプの小さな煮干し

    ※米油(またはサラダ油)


  • みつ
  • 砂糖 大さじ3

  • 酒 大さじ2

  • 醤油 大さじ1

作り方

  • くるみは、粗く刻む。
  • フライパンに米油(大さじ3~4)を熱し、煮干しを広げ入れて中火で焦がさないように気を付けてカリッとするまで揚げ焼きにする。
    ※揚げ焼きにすることでコクが出て、苦みもおさえられます。
  • 煮干しを取り出し、油を切る。
  • 別のフライパンに砂糖(大さじ3)・酒(大さじ2)・醤油(大さじ1)を入れて軽く混ぜ、中火にかける。大きな泡が細かくなって粘りが出るまでしっかりと煮詰めてみつをつくる。
  • 油を切った煮干し・くるみをみつに加え、手早く絡める。
  • オーブン用シートに移し、広げて冷ましたらできあがり。

Notes

  • くるみ田作り:冷蔵庫で3日間保存可能

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年12月22日
料理名くるみ田作り
料理人大原千鶴

大原千鶴さんの「お手軽おせち」

ひたし豚は、豚肉をしっとりと仕上げた一品。多めに作って残ったらサラダやサンドイッチなどに使うのもおすすめです。

▶ 大原千鶴さんの黒豆は、すっきりとした甘さで豆本来の味わいがよくわかる一品です。

長芋と結びお揚げの炊いたんは、具材は長芋と油揚げだけ!長芋を「亀甲」、油揚げを「結び」の形にしておめでたさを演出しています。炊く時間も短いので手軽につくれます。

大原千鶴さんのレシピ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる