《あてなよる》大原千鶴「苦いコロッケ〜セロリの葉のコロッケ〜」ビターbitterで呑む

苦いコロッケ〜セロリの葉のコロッケ〜

2021年11月25日に放送されたあてなよるで紹介された大原千鶴さんの苦いコロッケ〜セロリの葉のコロッケ〜のレシピです。

「苦いコロッケ〜セロリの葉のコロッケ〜」大原千鶴

「苦いコロッケ〜セロリの葉のコロッケ〜」大原千鶴

苦いコロッケ〜セロリの葉のコロッケ〜は、じゃがいもにセロリの葉やレモンの皮を加えたたねに衣をつけて揚げた香り豊かなコロッケです。

材料(作りやすい分量)

  • じゃがいも 2個

  • セロリの葉 適量

  • メース 適量

  • レモンの皮(せん切り)少々

  • 山椒塩 お好みで
    ………

  • 小麦粉 適量

  • 溶き卵 適量

  • パン粉 適量

    ※揚げ油

作り方

  • 下ごしらえ
    じゃがいもは、皮をむき、一口大にカットする。
    セロリの葉は、みじん切りにする。
    メースは、水に浸けておく。

    ………
  • じゃがいも
    じゃがいもを鍋に入れ、水をひたひたに注ぎ入れ、塩(1つまみ)を加える。蓋をずらしてのせて火にかけ、竹串がスっと通るくらいやわらかくなるまで茹でる。
  • 水を切って、蓋を外した状態で火にかけて水分を飛ばす。
  • 火からおろし、じゃがいもをマッシャーでつぶす。
  • バットに移し、広げて完全に冷ます。
    ※一度冷ますことで揚げた時に弾けにくくなります。

    ………
  • たね
    冷ましたじゃがいもにセロリの葉・レモンの皮・水気を切ったメースを加え、混ぜる。
  • 直径3㎝ほどの球状に丸め、お好みで山椒塩をつける。

    ………
  • 衣をつけて揚げる
    小麦粉→溶き卵→パン粉の順にまとわせ、衣をつける。
  • 揚げ油を170℃に熱し、カラッと揚げたらできあがり。

番組情報

番組名あてなよる
放送日2021年11月25日
料理名苦いコロッケ〜セロリの葉のコロッケ〜
料理人大原千鶴

「ビターbitterで呑む」その他のレシピ

鶏レバーペースト〜コーヒー豆の苦味を添えて〜は、苦みを緩和させたレバーベースとにつぶしたコーヒー豆で苦みと香ばしさをプラス! 食感のアクセントにもなっています。

牛肉のミスジのタリアータ〜焼いたチコリを添えて〜 は、イタリア・トスカーナの代表的料理、タリアータ(ステーキの薄切り)に焼いたチコリを添え、煮干しでつくったソースでいただく一品です。

小鮎の稲庭ベーゼは、ゴーヤの苦みと小鮎の苦み、2つの違った苦みを楽しめる一品です。

大原千鶴さんの人気レシピ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる