《きょうの料理》大原千鶴「だし巻き卵」小粋な季節の食卓~春の行楽弁当~(2022年3月9日)

だし巻き卵

2021年3月9日に放送されたきょうの料理で紹介された大原千鶴さんのだし巻き卵のレシピです。

「だし巻き卵」大原千鶴

Course: 和風Cuisine: 焼き物

お出汁をたっぷりと含んだ大原流のだし巻き卵です。お弁当にいれるのでしっかりと火は通しますが、片栗粉のおかげで冷めてももっちりとおいしくいただけます。

材料(作りやすい分量)

  • 卵 3個

  • だし カップ½

  • 薄口醤油 小さじ1

  • 塩 1つまみ

  • 片栗粉 小さじ2

    ※米油(またはサラダ油)

作り方

  • ボウルに卵を割り入れ、白身を切るようにしっかりと溶きほぐす。
  • だし(カップ½)・薄口醤油(小さじ1)・塩(1つまみ)・片栗粉(小さじ2)を混ぜ合わせ、調味液をつくる。
    ※片栗粉を加えることで、破れにくくて巻きやすくなる、焼いた後に水分が出にくい、冷めてももっちりとした食感になるといった利点があります。
  • 調味液を卵液に加えながら、しっかりと混ぜる。
  • 卵液をザルでこす。
  • 卵焼き器に米油(適量)をひき、中火で熱する。卵液を少量落としてジュッと音がするくらいしっかりと温まったら、卵液の¼量ほどを流し入れる。全体に広げ、8割ほど火が通ったら端から巻く。
    ※卵液には片栗粉が入っているので、もう一度しっかりと混ぜてから流し入れます。
  • 空いたところに米油をひき、卵液の⅓量ほどを加え、巻いた卵の下にも流し込み広げる。火が通ったら端から巻くを数回繰り返す。
  • 焼きあがったら玉子焼きを巻きすに取り出して丸く巻き、輪ゴムで留めて縦にして置いて冷ます。
  • 冷めたら、お弁当箱の高さに合わせて食べやすくカットします。

Notes

  • だし巻き卵:冷めてからラップに包んで冷蔵庫に置いておくと2日ほど持ちます。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2022年3月9日
料理名だし巻き卵
料理人大原千鶴

きょうの料理で紹介されたレシピ一覧

大原千鶴の小粋な季節の食卓~春の行楽弁当~


大原千鶴さんのレシピ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる