《あてなよる》大原千鶴「鯛めし&鯛にゅうめん」鯛で呑む

鯛めし&鯛にゅうめん

2022年3月3日に放送されたあてなよるで紹介された大原千鶴さんの鯛めし&鯛にゅうめんのレシピです。

「鯛めし&鯛にゅうめん」大原千鶴

Course: 和風

鯛にゅうめんは、牛乳を加えてコクとマイルドさをプラスした〆にぴったりのやさしい味わいの一品。鯛のほぐし身でつくったそぼろをのせた鯛めしにかけて食べるのもおすすめです。

材料(2人分)

  • 鯛にゅうめん
  • 鯛のスープ 約800~1000㎖ ※鯛のスープのレシピは、こちら

  • 大根(短冊切り)400g

  • 牛乳 大さじ1

  • ………
  • そうめん 2束

  • ………
  • 青ねぎ(小口切り)適量

  • 粗びき黒こしょう 少々

  • キムチ 適量

    ※塩


  • 鯛めし
  • 鯛のアラのほぐし身 ※鯛のスープをつくったときにほぐしたもの

  • 薄口醤油 大さじ2

  • みりん 大さじ2

  • 生姜(せん切り)5g

  • ………
  • ご飯(温かいもの)適量

作り方

  • 鯛にゅうめん
  • 鍋に大根・鯛のスープを入れて中火にかけ、蓋をして大根がやわらかくなるまで煮る。
  • 牛乳(大さじ1)を加え、味を見て塩(少々)で味を調える。
  • そうめんは、袋の表示どおり茹でる。ザルにあげて冷水でサッと洗い、水気を切る。
  • そうめんを鍋に加え、温める。
  • 器に盛り付け、青ねぎをのせ、粗びき黒こしょうをふったらできあがり。お好みでキムチをのせて味変も楽しめます。

  • 鯛めし
  • 小さめのフライパンに薄口醤油(大さじ2)・みりん(大さじ2)・せん切りにした生姜(5g)を入れ、中火にかける。
  • 沸いたら、鯛のアラのほぐし身を入れて箸で混ぜながら汁気がなくなるまで炒りつけたら鯛そぼろのできあがり。温かいご飯の上にのせていただきます。

番組情報

番組名あてなよる
放送日2022年3月3日
料理名鯛めし&鯛にゅうめん
料理人大原千鶴

「鯛で呑む」その他のレシピ

鯛の簡単カルパッチョは、淡泊ゆえに上品とされる鯛の刺身にオリーブ油で和えた昆布の佃煮を加えることで風味や旨味をプラスした一品です。

リアル鯛焼きは、鯛の旨味たっぷりのふっくらと焼き上げた鯛焼きを柚子こしょうを加えたバターでいただく一品です。

鯛の天ぷら・鯛皮せんべい~文旦のタルタルソース~は、サクサクした衣の鯛の天ぷらとパリパリに焼いた鯛の皮を文旦を加えたタルタルソースでいただく一品です。さっぱりとした甘さと酸味のある文旦のソースが鯛と相性抜群です。

《あてなよる》大原千鶴さんの○○で呑む!紹介されたレシピ一覧

大原千鶴さんのレシピ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる