《キューピー3分クッキング》小林まさみ「台湾風鶏から揚げ」2021年11月25日

台湾風鶏から揚げ

2021年11月26日に放送されたキューピー3分クッキングで紹介された小林まさみさんの台湾風鶏から揚げのレシピです。

「台湾風鶏から揚げ」小林まさみ

Course: 台湾風Cuisine: 揚げ物

台湾風鶏から揚げは、鶏肉を叩いて大きく伸ばしてから揚げる一品!ザクザクの衣と五香粉の香りが効いた台湾の屋台で人気のから揚げです。

材料(4人分)

  • 鶏むね肉(皮なし)2枚(500~550g)

  • 醤油 大さじ2

  • 酒 大さじ1

  • 砂糖 大さじ1

  • おろしにんにく 小さじ1

  • おろし生姜 小さじ1

  • 五香粉 小さじ⅔

  • 塩 小さじ⅓

  • こしょう 少々
    ………

  • 卵液:卵 2個、小麦粉 大さじ4

  • 衣:小麦粉 ¾カップ 、小麦粉 ½カップ
    ………

  • 粗びき黒こしょう 少々

    ※揚げ油

作り方

  • 下ごしらえ
    鶏むね肉は、水気をふき、切り込みを入れて観音開きにして厚みを均一にする。
  • 皮がついていた方を上にしてまな板の上に置き、ラップをかぶせて麵棒で叩く。元の大きさの1.5倍くらい、5㎜ほどの厚さになればOK。
    ※叩くことで繊維が壊れ、やわらかく仕上がります。さらに、揚げ時間も短くすみます。

    ………
  • 鶏肉を漬ける
    バットに醤油(大さじ2)・酒(大さじ1)・砂糖(大さじ1)・おろしにんにく(小さじ1)・おろし生姜(小さじ1)・五香粉(小さじ⅔)・塩(小さじ⅓)・こしょう(少々)を入れ、混ぜ合わせる。
  • 鶏肉を入れ、両面に漬け汁を絡める。
  • ラップをして室温で30分間ほどおいておく。

    ………
  • 衣をつける
    ボウルに卵(2個)を割り入れて溶きほぐし、小麦粉(大さじ4)を加えて泡立て器でよく混ぜる。
  • 大きめのバットに小麦粉(¾カップ)を広げておく。
  • 漬けておいた鶏肉を漬け汁をなるべくつけたまま卵液に絡め、小麦粉を広げたバットに移す。
  • 鶏肉の上からさらに小麦粉(½カップ)を全体にふり、触らずにこのまま5分間ほどおいておく。
  • 鶏肉を返しながら、全体にしっかりと小麦粉をまぶす。

    ………
  • 揚げる
    フライパンに油(2㎝深さ)を190℃に熱し、鶏肉を1枚ずつ揚げる。油に入れたら、そのまま触らずに3分間ほど片面を揚げる。
  • 底がカリッとしたらそっとひっくり返し、お玉で油をかけながら2~3分間ほど揚げて火を通す。

    ………
  • 揚げた鶏肉を食べやすくカットしてお皿に盛り付ける。粗びき黒こしょう(少々)をふったらできあがり。

番組情報

番組名キューピー3分クッキング
放送日2021年11月26日
料理名台湾風鶏から揚げ
料理人小林まさみ

小林まさみさんの今週のレシピ

鶏もも肉とさつま芋の煮ものは、さつまいもに鶏肉の旨味が絡んだ煮物です。酢を加えることで甘いながらもさっぱりとした味わい、鶏肉もやわらかく仕上がります。

フライパンローストビーフは、フライパンでつくるローストビーフを赤ワイン・醤油・はちみつなどを加えた香り豊かなソースでいただく一品です。

豚バラ肉、白菜、春雨のオイスターソース煮は、たっぷりの白菜を豚バラ肉・春雨と一緒に煮た一品です。春雨が豚バラ肉の脂の旨味・白菜の甘みを吸い、ご飯もすすみます。

かきとブロッコリーのアヒージョ風炒めは、たっぷりの具材をにんにくとオリーブ油で炒める一品です。牡蠣などの旨味が出た油にバゲットをつけて食べるのもおすすめです。

きくらげと大根の甘酢あえは、台湾風鶏から揚げと一緒に紹介された和え物です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる