《あてなよる》大原千鶴「ピ・ラザーニャ・マン」ピーマンで呑む

ピ・ラザーニャ・マン

2021年12月23日に放送されたあてなよるで紹介された大原千鶴さんのピ・ラザーニャ・マンのレシピです。

ピ・ラザーニャ・マン」大原千鶴

Course: 洋風

ピ・ラザーニャ・マンは、焼いたピーマン、隠し味に鶏レバーを加えて苦みとコクをプラスしたミートソース、ホワイトソースを重ねて焼き上げた一品です。

材料(耐熱容器2~3個分)

  • ミートソース
  • 牛ミンチ肉 150g

  • 玉ねぎ ½個(100g)

  • にんじん ¼本(50g)

  • セロリ 10g

  • にんにく 1かけ

  • 赤ワイン 60㎖

  • トマトペースト 大さじ1

  • 砂糖 小さじ½

  • 塩 小さじ½

  • 鶏レバー(細かく刻む)30g

  • 濃口醤油 小さじ1


  • ホワイトソース
  • バター 20g

  • 小麦粉 20g

  • 牛乳 300㎖

  • 塩 少々


  • ピーマン
  • ピーマン 6~8個

  • 顆粒チキンスープ 小さじ¼

  • 湯 50㎖

  • ………
  • ピーマンの輪切り(あれば)適量

    ※オリーブ油

作り方

  • ミートソース
    玉ねぎ(100g)・にんじん(50g)・セロリ(10g)・にんにく(1かけ)をフードプロセッサーに入れて攪拌し、みじん切りにする。
  • 鍋にオリーブ油(大さじ1)を熱し、みじん切りにした野菜をヘラで混ぜながら5分間以上、中火でじっくりと炒めて野菜の甘みを出す。
  • 牛ミンチ肉を加え、肉の色が変わるまで炒める。
  • 赤ワイン(60㎖)・トマトペースト(大さじ1)を加え、蓋をしてときどき混ぜながら弱火で30分間以上煮る。
    ※途中焦げ付きそうになった場合は、随時、水を足します。
  • 砂糖(小さじ½)・塩(小さじ½)を加え、味を調える。
  • 細かく刻んだ鶏レバー(30g)・濃口醤油(小さじ1)を加え、レバーに火が通るまで5分間ほど煮る。

    ………
  • ホワイトソース
    小鍋にバター(20g)を熱して溶かし、小麦粉(20g)を加え、ヘラで練るように弱火で炒める。
  • 牛乳(300㎖)を一気に加え、泡立て器でよく混ぜる。
  • 中火で絶えず混ぜながらとろみがついて全体が沸騰するまで加熱し、ソースに火を通す。
  • 塩(少々)を加え、味を調える。

    ………
  • ピーマン
    ピーマンは、縦半分にカットし、ヘタと種を取り除く。
  • フライパンにオリーブ油(小さじ1)を熱し、ピーマンをサッと炒める。
  • 顆粒チキンスープ(小さじ¼)を湯(50㎖)で溶いたチキンスープを加え、蓋をしてしんなりとするまで焼く。

    ………
  • 焼く
    耐熱の器にピーマン⇒ミートソース⇒ホワイトソースの順に重ねて入れ、もう一度、同じ順番で重ね入れる。最後にあれば輪切りにしたピーマンをのせる。
  • オーブントースターで表面に焦げ目がつくまで焼いたらできあがり。

番組情報

番組名あてなよる
放送日2021年12月23日
料理名ピ・ラザーニャ・マン
料理人大原千鶴

あてなよるのレシピ

「ピーマンで呑む」その他のレシピ

ピーマンの肉ジャナイ詰めは、エビをメインにしたたねをピーマンに詰めて焼き、紹興酒で深みを出したエビチリ風のソースに絡めて仕上げた一品です。

ピーマンDEジェノベーゼは、ピーマンをソースに使ったさっぱりと爽やかな味わいのパスタです。

《あてなよる》大原千鶴さんの○○で呑む!紹介されたレシピ一覧

大原千鶴さんのレシピ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる