《おかずのクッキング》大原千鶴「鰤のみぞれ煮」2021年12月11日

鰤のみぞれ煮

2021年12月11日に放送されたおかずのクッキングで紹介された大原千鶴さんの鰤のみぞれ煮のレシピです。

「鰤のみぞれ煮」大原千鶴

Course: 和風Cuisine: 煮物

鰤のみぞれ煮は、だし汁と薄口醤油だけのシンプルな味付けで素材の風味を存分に生かした一品。ふっくらと煮たブリの身とカリッとした皮の両方を楽しめます。焼いたお餅を入れるのもおすすめです。

材料(2人分)

  • ブリ 2切れ(200g)
    ≫≫塩 小さじ¼

  • 大根 300g
    ………

  • だし汁 1カップ

  • 薄口醤油 大さじ1
    ………

  • セリ ½束(30g)

  • すだち(半分にカットして種を取る)1個

    ※米油(なければサラダ油)・片栗粉



  • 大原流だし汁(作りやすい分量)
  • 混合削り節 15g

  • 昆布 5g

  • 水 2ℓ

作り方

  • 下ごしらえ
    ブリの両面に塩(小さじ¼)をまんべんなくふり、冷蔵庫で10分間以上おく。
    → 水気をしっかりと拭き取り、皮を切り離す。身は、血合いや小骨を除き、大きめの一口大にカットする。
    大根は、すりおろし、ザルにあげ、自然に水気を切る。
    セリは、5㎝長さにカットする。
  • 焼く
    ブリの身・皮に片栗粉(大さじ1)をまぶす。
  • フライパンに米油(小さじ2)を熱し、ブリの身・皮の両面を中火でカリッと焼く。

    ………
  • 煮る
    カリッと焼けた皮は取り出し、フライパンの余分な油を拭き取る。だし汁(1カップ)・薄口醤油(大さじ1)を加え、ブリの身を1分間ほど煮てふっくらと仕上げる。
  • 大根おろし・セリを加え、火を止める。

    ………
  • お皿に盛り付け、カリッと焼いたブリの皮をのせる。すだちを添えたらできあがり。


  • 大原流だし汁
  • 保存容器に水(2ℓ)・混合削り節(15g)・昆布(5g)を入れ、3時間以上おいておく。

番組情報

番組名おかずのクッキング
放送日2021年12月11日
料理名鰤のみぞれ煮
料理人大原千鶴

同日紹介された土井善晴さんのレシピ

鶏ももと手羽のにんにく醤油焼きは、浸けて焼くだけ!焼き目はこんがりと醤油色、味も染み込んでふっくらとジューシーな一品です。

かぼちゃと玉ねぎの煮ものは、オリーブ油で炒めて塩を加えて煮るだけのほったらかしでできる簡単煮物です。

大原千鶴さんのレシピ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる