《あさイチ》榎本美沙「発酵ケチャップ」(米麹の新たな使い方)

発酵ケチャップ

2021年12月6日に放送されたあさイチで紹介された榎本美沙さんの発酵ケチャップのレシピです。

「発酵ケチャップ」榎本美沙

Course: 洋風Cuisine: 調味料

発酵ケチャップは、米麹の酵素がトマトを分解することで複雑な旨味が生み出されています。

材料(作りやすい分量)

  • 米こうじ(乾燥)70g

  • 塩 4g

  • トマトの水煮(缶詰/カット)½缶(200g)

  • 水 60㎖

    ※スープジャーは、容量400㎖のものを使用

作り方

  • 前準備
    ・米こうじは、常温に戻しておく。

    ………
  • 米こうじ(70g)をフードプロセッサーで米粒が半分~3分の1の大きさになるまで20秒間ほど攪拌する。塩(4g)を加え、混ぜ合わせる。
  • 小鍋にトマトの水煮(200g)・水(60㎖)を入れて弱めの中火にかけ、焦げないようにかき混ぜながら3分間ほど加熱して温める。
  • 温めたトマトの水煮を清潔なスープジャーに移し、65℃になるまで冷ます。
  • 米こうじを加え、温度が下がりすぎないように手早く混ぜる。
  • 蓋をしっかりと閉めて密閉し、8時間ほどおいておく。
    ※腐敗を防ぐため、保温する時間は10時間を超えないようにしてください。
  • フードプロセッサーなどでなめらかにする。
  • 清潔な保存容器などに移し、冷蔵庫または冷凍庫で保管する。

Notes

  • 発酵ケチャップ:冷蔵庫で1週間、冷凍庫で1か月間、保存可能。

番組情報

番組名あさイチ
放送日2021年12月6日
料理名発酵ケチャップ
料理人榎本美沙

「米麹の新たな使い方」紹介されたレシピ一覧

おからの一晩発酵みそは、米麹とおからの栄養をたっぷりとれる味噌!発酵時間が短いため腐敗する心配がほとんどなく、通常の味噌より塩分量を⅓~½にすることができます。

発酵ケチャップは、米麹の酵素がトマトを分解することで複雑な旨味が生み出されています。

発酵あんこは、砂糖は一切使っていませんが、ほんのりと甘く小豆本来の味を楽しめます。

浅利さんのたまねぎ麹は、玉ねぎの旨味を存分に引き出しており旨味たっぷり!様々な料理に使えます。

塩こうじのドレッシングは、野菜にかけるのはもちろん、バター感覚でパンに塗って食べるのもおすすめです。


U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・ドラマ・アニメなど22万本以上の見放題動画を抱えた国内最大級の動画配信サービス!
国内や海外の映画やドラマ、アニメなどの動画の他、漫画や雑誌など書籍を読むこともできます。

料理に関する動画では「DAIGOも台所〜きょうの献立何にする?〜」や「あさイチ(※過去2週間分)」を見ることができます。

31日間無料で視聴できる無料トライアル期間もありますので気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次