《きょうの料理》渡辺あきこ「春のおでん」和ごはんで春気分(2022年3月1日)

春のおでん

2022年3月1日に放送されたきょうの料理で紹介された渡辺あきこさんの春のおでんのレシピです。

「春のおでん」渡辺あきこ

Course: 和風Cuisine: 鍋物

春のおでんは、旬のふきや新玉ねぎなどの春野菜、ピンク色のかまぼこなどを具材に使った軽い煮込みの見た目もカラフルま春バージョンのおでんです。

材料(2人分)

  • 新じゃがいも(小)4個(200g)

  • 新玉ねぎ ½個(100g)

  • ふき 1本(80g)

  • わかめ(塩蔵)20g

  • かまぼこ(紅)1本(85g)

  • 揚げボール 6個(70g)

  • ………
  • だし カップ3

  • 醤油 大さじ1

  • みりん 小さじ1

  • 塩 小さじ¼

  • ………
  • 練りがらし 適宜

  • 柚子こしょう 適宜

作り方

  • ふきの下ごしらえ
    ふきは、鍋に入る長さにカットする。鍋にたっぷりの湯を沸かし、ふきを落とし蓋をして強火で4分間茹でてアクを抜く。水にとって冷まし、皮をむいて4~5㎝長さにカットする。

    ………
  • 鍋の具材の準備
    じゃがいもは、洗ってラップをし、電子レンジ(600W)で3分間加熱する。水にとって冷まし、皮をむく。
  • わかめは、水に5分間ほどつけて戻す。5~6㎝長さにカットし、5~6枚ずつ楊枝を刺す。
  • 玉ねぎは、縦横半分にカットして4等分にする。竹串を刺す。
  • ふきは、3~4切れずつ竹串を刺す。
  • かまぼこは、長さを半分にカット、さらに斜め半分にカットして竹串を刺す。
  • 揚げボールは、3個ずつ竹串を刺す。

    ………
  • 煮る
    鍋にだし(カップ3)・醤油(大さじ1)・みりん(小さじ1)・塩(小さじ¼)を入れ、じゃがいも・玉ねぎ・かまぼこ・揚げボールを加えて中火にかける。
  • 煮立ったら弱火にして、8~10分間ほど煮る。
    ※時間がある場合は、ここで一度、火を止めて冷ますとより味が染み込みます。
  • ふき・わかめを加え、温める程度にサッと煮る。お好みで練りがらし・柚子こしょうを添えたらできあがり。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2022年3月1日
料理名春のおでん
料理人渡辺あきこ

きょうの料理のレシピ

渡辺あきこさんの「和ごはんで春気分」レシピ

新じゃがと豚スペアリブの煮物は、みずみずしい新じゃがいもをスペアリブと一緒に甘辛く煮たご飯がすすむおかずです。

春野菜とえびのわさびマヨネーズあえは、サッと茹でたスナップえんどうとアスパラガスの歯ごたえと甘みが引き立つ一品。ピリッとしたわさびマヨで和えています。

和ごはんで春気分(笠原将弘・渡辺あきこ)

笠原将弘さんの「和ごはんで春気分」レシピは、こちらにまとめています。よろしければこちらもご覧ください。↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる