《おかずのクッキング》コウケンテツ「ゆで牛」簡単!ゆで料理(2022年2月19日)

ゆで牛

2022年2月19日に放送されたおかずのクッキングで紹介されたコウケンテツさんのゆで牛のレシピです。

「ゆで牛」コウケンテツ

ゆで牛は、ほろほろに煮込んだ旨味が濃厚な牛すね肉をさっぱりとしたねぎだれでいただく一品です。

材料(作りやすい分量)

  • 牛すね肉 500g

  • 長ねぎの青い部分 1本分

  • 生姜(薄切り)3~4枚

  • 塩 小さじ1

  • 酒 100㎖

  • 水 適量


  • ねぎだれ
  • わけぎ 2本

  • 醤油 大さじ1

  • 酢 大さじ1

  • 粉唐辛子(韓国産・中びき)少々

作り方

  • ゆで牛
    鍋に牛すね肉を入れ、長ねぎの青い部分を手で軽く握りつぶして加える。生姜の薄切り(3~4枚)・塩(小さじ1)・酒(100㎖)も加え、最後にヒタヒタにかぶるくらいのたっぷりの水を注ぎ入れる。
  • 強火にかけ、煮立ったらアクを取り除く。湯面がゆらゆらする程度の火加減に火を弱め、肉の表面が乾かないように厚手のキッチンペーパーで落とし蓋をする。蓋を少しずらしてのせ、やわらかくなるまで1時間30分~2時間ほど煮る。
    ※途中、肉が湯から顔を出してしまう場合は、水を足します。

    ………
  • ねぎだれ
    わけぎは、斜め薄切りにする。水にさらし、味が薄まらないように水気を拭く。
  • わけぎをボウルに入れ、醤油(大さじ1)・酢(大さじ1)・粉唐辛子(少々)を加え、混ぜる。

    ………
  • 茹で上がった牛肉を薄くそぎ切りにし、お皿に盛り付ける。たれをかけたらできあがり。

Notes

  • ゆで牛:かぶるくらいのゆで汁に浸した状態で保存容器に入れ、冷蔵庫で3日間保存できます。

番組情報

番組名おかずのクッキング
放送日2022年2月19日
料理名ゆで牛
料理人コウケンテツ

おかずのクッキングのレシピ

コウケンテツさんのもう一品「ゆでいも」

ゆでいもは、砂糖を加えた湯で保湿しながらしっとりと茹で粉ふきにしたじゃがいもをチーズソースでいただく一品です。

同日紹介された土井善晴さんの「 春菊の水餃子味噌汁」

春菊の水餃子味噌汁は、春菊の香りを閉じ込めた餃子を味噌汁の具にした一品。水餃子の中身も驚くほどシンプルです。

コウケンテツさんのレシピ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる