《おかずのクッキング》海鮮パジョン(コウケンテツ)

2020年11月7日に放送されたおかずのクッキングで紹介された海鮮パジョンのレシピです。

《おかずのクッキング》海鮮パジョン(コウケンテツ)

《おかずのクッキング》海鮮パジョン(コウケンテツ)

Course: 韓国風Cuisine: 焼き物

海鮮パジョンは、海鮮を使った韓国風のお好み焼き!一見するとチヂミのように見えますが、蒸し焼きにすることでふんわりとした卵からネギの香りとタコの旨味が口いっぱいに広がります。

材料(直径26cmのフライパン1枚分)

  • ゆでタコ 50g
    ≫≫ 小麦粉 小さじ1

  • 赤ピーマン ½個
    ≫≫ 小麦粉 小さじ1

  • 小ねぎ 1½束
    ≫≫ 小麦粉 大さじ2⅓

  • 溶き卵 4個分
    ≫≫ 塩 少々
    ………

  • 醤油 大さじ1

  • 酢 大さじ1

  • 白炒りごま 小さじ1

    ※ごま油

作り方

  • 下ごしらえ
    茹でタコは薄切りにし、小麦粉(小さじ1)をまぶしておく。
  • 赤ピーマンは細切りにし、小麦粉(小さじ1)をまぶしておく。
  • 小ねぎは根元を落とし、長さを半分にカットする。
  • バットに小ねぎの根元の半量・葉先の半量・根元の半量・葉先の半量と互い違いに並べ、厚みを均一にする。小麦粉(大さじ2⅓)をまんべんなくまぶす。
  • 別のバットに溶き卵を入れ、塩(少々)を加える。

    ………
  • 蒸し焼き
    小ネギをひとつかみにして卵の入ったバットに入れ、できるだけネギ一本一本にからむように卵液をしっかりとまとわせる。
  • フライパンにごま油(大さじ2)を中火で熱し、卵液をまとわせた小ネギを並べ入れる。
  • たこ・赤ピーマンも卵液にくぐらせ、きちんとまとまるように小ねぎの間にはさみこむ。最後に残った卵液を全体にまわしかけ、食材同士をつなぐ。
  • 蓋をして弱火で3~4分、うっすら焼き色がつくまで蒸し焼きにする。
  • フライパンの中でしっかりと動くくらい固まったら平らな蓋や皿などを使って裏返し、追いごま油(大さじ1)をまわりから加え蓋をしないで2分ほど焼く。

    ………
  • 仕上げ
    醤油(大さじ1)・酢(大さじ1)・白炒りごま(小さじ1)を混ぜタレをつくる。
  • 焼きあがったパジョンをネギの断面が見えるようにカットし、お皿に盛り付ける。タレを添えたらできあがり。
番組名おかずのクッキング
放送日2020年11月7日
料理名海鮮パジョン
料理人コウケンテツ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる