《上沼恵美子のおしゃべりクッキング》石川智之「鯛の紹興酒風味」2022年1月6日

鯛の紹興酒風味

2022年1月6日に放送された上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介された石川智之さんの鯛の紹興酒風味のレシピです。

「鯛の紹興酒風味」石川智之

Course: 中華Cuisine: 焼き物

今週のテーマ「鯛をあじわう」のメニューの一品として紹介された鯛の紹興酒風味は、焼いた鯛を紹興酒を生かした絶品のソースでいただく一品です。

材料(2人分)

  • 鯛(骨付き)2切れ(280g)
    ≫≫塩 小さじ½
    ≫≫こしょう 適量


  • ソース
  • トマト 1個

  • 香菜 ½株

  • 砂糖 小さじ½

  • 酢 小さじ2

  • 醤油 小さじ1

  • 玉ねぎ(みじん切り)大さじ1

  • ………
  • 紹興酒 100㎖

    ※油

作り方

  • 下ごしらえ
    の全面に塩(小さじ½)・こしょう(適量)をふり、なじませる。
    トマトは、ヘタを取り、1㎝角にカットする。
    香菜は、1㎝幅にカットする。

    ………
  • ソース
    大きめのボウルに砂糖(小さじ½)・酢(小さじ2)・醤油(小さじ1)を入れ、よく混ぜ合わせる。
  • トマト・玉ねぎのみじん切り(大さじ1)・香菜を加え、混ぜる。

    ………
  • 鯛を焼く
    フライパンに油(適量)を熱し、鯛を皮目から強火で2分間ほど焼く。皮目に焼き色がついたら、中火から強火の間で火加減を調節しながら両側の側面・骨側を1分間くらいずつ焼く。
  • 全面に焼き色が付いたら、フライパンの油を拭き取り、火を止める。紹興酒(100㎖)を加えて再び火にかけ、フランベしてアルコール分を飛ばす。蓋をして弱火にし、20秒間ほど蒸し焼きにする。

    ………
  • お皿に盛り付け、たれをかける。フライパンに残った紹興酒をかけたらできあがり。身をほぐしながらソースにつけていただきます。

番組情報

番組名上沼恵美子のおしゃべりクッキング
放送日2022年1月6日
料理名鯛の紹興酒風味
料理人石川智之

上沼恵美子のおしゃべりクッキングのレシピ

今週のテーマ「鯛をあじわう」その他のレシピ

鯛ごはんは、鯛は半分は焼いて香ばしく、残り半分は蒸してふっくらと仕上げています。

鯛のピカタは、淡泊な鯛に生ハムを合わせて旨味を倍増させたピカタです。

鯛と白菜の柚子風味は、ふっくらと仕上げた鯛を口いっぱいに広がる柚子の香りと一緒にいただく一品です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次