《きょうの料理》土井善晴「ほうれんそうのおひたし」ふつうにおいしいもん(2023年1月17日)

ほうれんそうのおひたし

2023年1月17日に放送されたきょうの料理で紹介された土井善晴さんのほうれんそうのおひたしのレシピです。

目次

土井善晴さんの「ほうれんそうのおひたし」のレシピ

毎日食べても飽きることのない持続可能な家庭料理のあり方を追求する土井善晴さんが季節を感じていつ食べてもホッとするおいしいものを紹介してくれる「土井善晴のふつうにおいしいもん」。今回は、2日間に渡って冬の「おいしいもん」をご紹介!2日めのテーマは、”一汁一菜”。「具だくさんの野菜のみそ汁」「ほうれんそうのおひたし」「かき大根」の三品を紹介してくれました。

気温がグッと下がるこの時期は、青菜が柔らかくなりおいしくなる季節。ほうれんそうのおひたしは、ほうれん草を少ない水分で蒸し茹でにして水にとって冷ますだけのシンプルなレシピですが、ほうれん草の甘み、シャキッとした食感を存分に楽しめる一品です。お弁当に入れるとき以外は、ほうれん草の水分をかたく絞りすぎないのがポイントです。

≫≫土井善晴さんレシピ

ほうれんそうのおひたし

Cuisine: 和風
カロリー(1人前)

151

kcal
塩分(1人前)

0.4

g

材料(2人分)

  • ほうれん草 ½わ(120g)

  • 水 カップ⅓

  • ………
  • 削り節(からいりする)適量

  • 醤油 適量

作り方

  • ほうれん草は、根元に十文字の切り込みを入れて洗う。
  • フライパンにほうれん草を入れ、水(カップ⅓)を加える。中火にかけて蓋をし、1分間ほど蒸し茹でにする。
  • 一度、上下を返し、再び蓋をしてさらに1分間ほど蒸し茹でにする。
  • 全体がしんなりとしたら、水にとって十分に冷ます。
  • 水気を切り、食べやすい長さにカットする。
    ※ほうれん草を先に食べやすくカットしてから蒸し茹でにしてもOKです。
  • お皿に盛り付け、鍋でからいりした削り節をかける。醤油を添えたらできあがり。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2023年1月17日
料理名ほうれんそうのおひたし
料理人土井善晴

土井善晴のふつうにおいしいもん

同日紹介されたレシピはこちら

→ 具材に決まりなし!具だくさんの野菜のみそ汁

→ 冬が旬!牡蠣と大根で旨味たっぷり かき大根

土井善晴のふつうにおいしいもん レシピ一覧はこちら

まとめ

きょうの料理で紹介され土井善晴さんのほうれんそうのおひたしのレシピを紹介しました。シンプルなレシピですが、ほうれん草の甘み、シャキッとした食感を存分に楽しめる一品です。ぜひ、参考にしてみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。


U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・ドラマ・アニメなど22万本以上の見放題動画を抱えた国内最大級の動画配信サービス!
国内や海外の映画やドラマ、アニメなどの動画の他、漫画や雑誌など書籍を読むこともできます。

料理に関する動画では「DAIGOも台所〜きょうの献立何にする?〜」や「あさイチ(※過去2週間分)」を見ることができます。

31日間無料で視聴できる無料トライアル期間もありますので気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次