《きょうの料理》本田明子「なすと鶏もものトマト煮」夏はなすがうまい!(2022年7月5日)

なすと鶏もものトマト煮

2022年7月5日に放送されたきょうの料理で紹介された本田明子さんのなすと鶏もものトマト煮のレシピです。

「なすと鶏もものトマト煮」本田明子

Course: 洋風
Cooking time

20

minutes
カロリー(1人前)

450

kcal
塩分(1人前)

2.7

g

なすと鶏もものトマト煮は、トマトを丸ごと加えて時短&汁の一滴も余さず使う夏野菜たっぷりの一品です。

材料(2人分)

  • なす 大2~3個(300g)
    ≫≫水 カップ5
    ≫≫塩 大さじ1

  • トマト(完熟)2~3個(400g)

  • にんにく 1~2かけ

  • 鶏もも肉 1枚(300g)
    ≫≫塩 小さじ⅔
    ≫≫こしょう 小さじ½

  • ………
  • 酒 カップ¼ ※赤ワインや白ワインでもOK

  • バジルの葉 適量

作り方

  • 下ごしらえ
    なすは、ヘタを切り落とし、一口大の乱切りにする。水(カップ5)・塩(大さじ1)を混ぜ合わせた塩水に5分間ほどつける。→水気を切る。
    トマトは、ヘタの部分を大きく切り落とし、切り落としたヘタの周りは、小さくカットする。
    にんにくは、縦半分にカットする。
    鶏もも肉は、一口大にカットする。塩(小さじ⅔)・こしょう(小さじ½)をふる。
  • 厚手の鍋にオリーブ油(大さじ1½)・にんにく・水気を切ったなすを入れて強めの中火にかけ、フツフツ・パチパチと音がしてきたら炒め始める。
  • 全体が熱くなったら、トマトを切り口が鍋底につくようにして加える。小さくカットしたヘタの周りのトマトも加え、蓋をして3~4分間ほど蒸し煮にする。
  • トマトを木ベラなどで粗くほぐすようにしてつぶす。
  • フツフツとしているところに鶏肉・酒(カップ¼)を加え、ときどき混ぜながら鶏肉に火が通るまで煮る。
  • バジルの葉を加えて火を止め、全体をひと混ぜしたらできあがり。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2022年7月5日
料理名なすと鶏もものトマト煮
料理人本田明子

夏はなすがうまい!本田明子さんの「ご飯が進むなすおかず」

なすのマーボーあんかけ
なすと麻婆あんを別々に調理するのがおいしさの秘訣!朝のうちに麻婆あんを作って冷蔵庫に入れて置き、食べる直前になすを焼いて温めた麻婆あんをかければ夕方の時間短縮にもなります。

なすとさけのオイスターがらめ
オイスターソースのコクがなすが相性抜群な一品。サケをブリや鶏肉に変えてもおいしくいただけます。

なすと鶏もものトマト煮
トマトを丸ごと加えて時短&汁の一滴も余さず使う夏野菜たっぷりの一品です。

このページのレシピです。

夏はなすがうまい!林亮平&本田明子(2022年7月4日・5日)

夏野菜の主役のひとつ、なすをたっぷり使った様々な味わいの絶品おかずを林亮平&本田明子さんが紹介してくれました。


きょうの料理」で紹介されたレシピをまとめています。
よろしければこちらもご覧ください。⇒ きょうの料理

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次