《きょうの料理》本田明子「なすとさけのオイスターがらめ」夏はなすがうまい!(2022年7月5日)

なすとさけのオイスターがらめ

2022年7月5日に放送されたきょうの料理で紹介された本田明子さんのなすとさけのオイスターがらめのレシピです。

「なすとさけのオイスターがらめ」本田明子

Course: 中華風
Cooking time

15

minutes
カロリー(1人前)

280

kcal
塩分(1人前)

2.1

g

なすとさけのオイスターがらめは、オイスターソースのコクがなすが相性抜群な一品。サケをブリや鶏肉に変えてもおいしくいただけます。

材料(2人分)

  • なす 大2~3個(300g)

  • ピーマン 1個(40g)

  • 生ザケ(またはサーモンの切り身)2切れ(150g)
    ≫≫片栗粉 小さじ2

  • ………
  • にんにく(すりおろす)小さじ1

  • 酒 大さじ3

  • オイスターソース 大さじ1

  • トマトケチャップ 大さじ1

  • 醤油 大さじ½

    ※サラダ油

作り方

  • 下ごしらえ
    なすは、ヘタを切り落とす。四つ割りにし、長さを半分にカットする。
    ピーマンは、縦半分にカットしてヘタと種を取り除き、一口大にカットする。
    サケは、3~4等分のそぎ切りにする。片栗粉(小さじ2)をまぶす。

    ………
  • 合わせ調味料
    すりおろしたにんにく(小さじ1)・酒(大さじ3)・オイスターソース(大さじ1)・トマトケチャップ(大さじ1)・醤油(大さじ½)をよく混ぜ合わせておく。

    ………
  • 炒める
    大きめのフライパンにサラダ油(大さじ2)を熱し、なすを中火で焼きつけるように炒める。
  • なす全体に火が通ったらフライパンの端に寄せる。空いているスペースにサケを並べ入れ、ピーマンをなすの上にのせて2~3分間ほど焼く。
  • 合わせ調味料をサケの上にかけ、その上になす・ピーマンをのせる。フライパンを揺すりながら、全体をサケが崩れないようにやさしく大きく混ぜて味を絡める。サケに火が通ったらできあがり。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2022年7月5日
料理名なすとさけのオイスターがらめ
料理人本田明子

夏はなすがうまい!本田明子さんの「ご飯が進むなすおかず」

なすのマーボーあんかけ
なすと麻婆あんを別々に調理するのがおいしさの秘訣!朝のうちに麻婆あんを作って冷蔵庫に入れて置き、食べる直前になすを焼いて温めた麻婆あんをかければ夕方の時間短縮にもなります。

なすとさけのオイスターがらめ
オイスターソースのコクがなすが相性抜群な一品。サケをブリや鶏肉に変えてもおいしくいただけます。

このページのレシピです。

なすと鶏もものトマト煮
トマトを丸ごと加えて時短&汁の一滴も余さず使う夏野菜たっぷりの一品です。

夏はなすがうまい!林亮平&本田明子(2022年7月4日・5日)

夏野菜の主役のひとつ、なすをたっぷり使った様々な味わいの絶品おかずを林亮平&本田明子さんが紹介してくれました。


きょうの料理」で紹介されたレシピをまとめています。
よろしければこちらもご覧ください。⇒ きょうの料理

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次