《きょうの料理》大森慶子「牛乳かん」いちおしスイーツ(2022年6月20日)

牛乳かん

2022年6月20日に放送されたきょうの料理で紹介された大森慶子さんの牛乳かんのレシピです。

「牛乳かん」大森慶子

Course: 和風
カロリー(1人前)

120

kcal
塩分(1人前)

0.1

g

牛乳かんは、杏仁豆腐のようにとろっとしたやわらかさで優しい甘さのどこか懐かしい味わいの一品です。ほうじ茶と抹茶でつくる香りのよいシロップでいただきます。

材料(2~3人分)

  • 水 60㎖

  • 粉寒天 小さじ½(1g)

  • グラニュー糖 20g

  • 牛乳 350㎖


  • ほうじ茶シロップ(作りやすい分量)
  • ほうじ茶葉(ティーバッグ)1袋

  • 熱湯 カップ½

  • グラニュー糖 15g


  • 抹茶シロップ(作りやすい分量)
  • 抹茶 小さじ1(2g)

  • グラニュー糖 15g

  • 熱湯 カップ½

作り方

  • 牛乳かん
    火にかける前の鍋に水(60㎖)を入れ、粉寒天(小さじ½)を加えてから火にかけ、中火でしっかりと沸騰させて粉寒天を溶かす。
    ※粉寒天は必ず水から入れます。
  • グラニュー糖(20g)を加え、耐熱のゴムベラで混ぜる。
  • 再沸騰したら、耐熱のゴムベラで混ぜながら、牛乳(350㎖)を一気に温度を下げないように4~5回に分けて少しずつ加える。
  • フツフツと沸いてきたら火を止め、やさしく混ぜながら粗熱を取る。
  • 容器(容量500~600㎖)に流し入れ、常温まで冷ます。
  • 冷蔵庫に入れ、1時間以上冷やし固める。

    ………
  • ほうじ茶シロップ
    耐熱ボウルに熱湯(カップ½)・ほうじ茶葉のティーバッグ(1袋)を入れ、濃いめのほうじ茶をつくる。
  • グラニュー糖(15g)を加え、よく混ぜる。
  • 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。

    ………
  • 抹茶シロップ
    抹茶(小さじ1)を茶こしでふるって耐熱ボウルに入れる。
  • グラニュー糖(15g)を加え、抹茶と混ぜる。
  • 熱湯(カップ½)を少しずつ加えながら溶き混ぜる。
  • 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。

    ………
  • 冷やし固めた牛乳かんをスプーンですくって器に盛り付ける。お好みのシロップを適量かけたらできあがり。

Notes

  • ほうじ茶シロップ・抹茶シロップは、保存瓶に入れて冷蔵庫で2日間ほど保存できます。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2022年6月20日
料理名牛乳かん
料理人大森慶子

同日紹介された大森慶子さんのいちおしスイーツ!

ミントもち
ミントをたっぷりと使ったとっても爽やかな一品。主な材料は3つだけとシンプル!モチモチッとした牛皮を電子レンジで簡単につくります。

ジンジャー白玉の冷やししるこ
生姜を練り込んで香りときりッとした辛味を楽しめる白玉をココナッツミルクのしるこベースと合わせ、小豆を添えたエスニック風の冷やししるこです。


きょうの料理」で紹介されたレシピをまとめています。
よろしければこちらもご覧ください。→「きょうの料理」レシピ一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる