《ポップUP》菰田欣也「塩レモン餃子」三浦翔平が一流料理人に学ぶ!リストランテMIURA(2022年6月7日)

塩レモン餃子

2022年6月7日に放送されたポップUPで紹介された三浦翔平さんが一流料理人に学ぶ「リストランテMIURA」のコーナーで紹介された菰田欣也さんの塩レモン餃子のレシピです。

「塩レモン餃子」菰田欣也

塩レモン餃子は、定番のキャベツの代わりにきゅうりを使ってシャキシャキ食感と夏らしいさっぱり感をプラスした餃子です。あんに加えたレモンの酸味で肉の甘みが引き立ち、一緒に包むミニトマトでよりジューシーな仕上がりに!つけだれは、レモンの皮のほろ苦さがクセになる酢こしょうたれです。

材料(16個分)

  • きゅうり 1本
    ≫≫塩 2つまみ

  • レモン 1個

  • ミニトマト 4個

  • ………
  • 合いびき肉 200g

  • 塩 小さじ½

  • 黒こしょう 適量

  • オイスターソース 小さじ½

  • 生姜(みじん切り)10g

  • みりん 大さじ1

  • 酒 大さじ1

  • レモン汁 ½個分 

  • 片栗粉 大さじ1

  • ………
  • 餃子の皮 16枚

  • ………
  • レモンの皮 適量

  • 酢 適量

  • 黒こしょう 適量

    ※油

作り方

  • 下ごしらえ
    きゅうりは、ヘタを除き、縦半分にカットする。種の両脇に包丁を立てて斜めに切り込みを入れて種を取り除き、薄くスライスする。きゅうりに塩(2つまみ)をふって揉み込み、5分間ほどおいておく。
    レモンは、皮を包丁でむく。実は半分にカットしてレモン汁を搾り、皮は細切りにする。
    ミニトマトは、4等分にカットする。

    ………
  • あん
    合いびき肉をボウルに入れ、塩(小さじ½)・黒こしょう(適量)・オイスターソース(小さじ½)・みじん切りにした生姜(10g)を加え、練り混ぜる。
  • みりん(大さじ1)・酒(大さじ1)を加え、さらに練り混ぜる。
  • レモン汁(½個分)を加えて練り、片栗粉(大さじ1)を加えてよく練り混ぜる。
  • きゅうりを手で絞ってしっかりと水分を出してから加え、混ぜ合わせる。

    ………
  • 包む
    餃子の皮1枚の中央に肉だねの1/16量をおき、カットしたミニトマト1切れをのせる。
  • 皮の周囲に水をつけ、皮を半分に折って真ん中をつまむ。片側の皮を手で押しながら中心に寄せて真ん中を再びつまんで閉じる。反対側の皮も同様に中心に寄せ、つまんで閉じる。
    ※全16個包みます。

    ………
  • 焼く
    フライパンに餃子を並べ、火にかける。餃子の半分の高さくらいまで熱湯を加え、蓋をして5~6分間ほど蒸す。
  • 水分がほとんどなくなったら、鍋肌からサラダ油(適量)を回し入れる。全体的に火が通り、焼きムラができないようにするために少しずつ(10秒くらいずつ)フライパンの位置を変えながらカリッと焼き上げる。

    ………
  • つけだれ
    細切りにしたレモンの皮を耐熱容器に入れ、ラップをしないで電子レンジ(600W)で30秒間ほど加熱する。
  • 取り出し、酢(適量)・黒こしょう(適量)を加える。

    ………
  • 餃子をお皿に盛り付け、つけだれを添えたらできあがり。餃子をつけだれにたっぷりとつけ、レモンの皮も一緒にいただきます。

番組情報

番組名ポップUP「リストランテMIURA」
放送日2022年6月7日
料理名塩レモン餃子
料理人菰田欣也

ポップUPで紹介されたレシピをまとめています。
よろしければその他のレシピもご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる