《あさイチ》荻野聡士「かぶら蒸しにゅうめん」0.7食レシピ(2022年1月18日)

かぶら蒸しにゅうめん

2022年1月18日に放送されたあさイチの「ハレトケキッチン」のコーナーで紹介された荻野聡士さんの「0.7食レシピ」かぶら蒸しにゅうめんのレシピです。

「かぶら蒸しにゅうめん」荻野聡士

Course: 和風

かぶら蒸しにゅうめんは、すりおろしたかぶに味わい深いエビとサケを合わせたボリュームも満点の一品。難しいイメージのあるかぶら蒸しですが、コツさえ押さえれば家庭でも簡単に作れます。

材料(2人分)

  • かぶ 4個

  • エビ 10匹

  • 塩ザケ(切り身/甘口)50g

  • 生きくらげ(細切り)20g

  • ねぎ(白い部分)10㎝

  • 生椎茸 2枚

  • しめじ 100g

  • 青ねぎ 40g

  • かぶの葉 40g

  • ………
  • 卵白 1個分


  • 煮汁
  • だし 600㎖

  • 薄口醤油 大さじ1

  • みりん 小さじ2½

  • 塩 小さじ½


  • そうめん(乾)70g

  • ………
  • 柚子こしょう 適量

作り方

  • 下ごしらえ
    かぶは、厚めに皮をむき、円を描くようにやさしくするおろす。ザルに入れて上から押して水気を切り、両手で握るようにしてしっかりと水気を切る。
    エビは、半分にカットする。塩ザケは、皮と骨を除き、一口大にカットする。エビ・塩ザケに酒(大さじ1)をふる。
    生きくらげは、湯通しする。
    ねぎは、縦半分にカットする。芯は1㎝幅の斜め切り、外側は5㎜角の色紙切りにする。
    生椎茸は、薄切りにする。
    しめじは、小房にほぐす。
    青ねぎかぶの葉は、食べやすい大きさにカットする。

    ………
  • かぶら
    耐熱のボウルに水気をしっかりと切ったカブを入れ、エビ・塩ザケ・生きくらげを加え、ざっくりと混ぜる。
  • 卵白を泡立て、5分立てになったら塩(1つまみ)を加える。さらに8分立てまで泡立てる。
  • 泡立てた卵白をカブや具材を入れた耐熱ボウルに加え、ゴムベラで泡をつぶさないように下から返すようにふんわりと混ぜ、表面を平らにならす。
  • ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で3分間加熱する。

    ………
  • 煮汁
    鍋にだし(600㎖)を入れ、強火にかける。沸騰したら中火に落とし、薄口醤油(大さじ1)・みりん(小さじ2½)・塩(小さじ½)を加え、生椎茸・しめじも加えて軽く混ぜ、30秒間ほど加熱する。
  • 青ねぎ・かぶの葉・ねぎの芯の部分を加え、サッと混ぜて火を止める。

    ………

  • そうめんは、袋の表示通りに茹でる。
  • 茹で上がった麺は、氷水でしめ、しっかりと水気を切る。

    ………
  • 仕上げ
    煮汁をもう一度火にかけ、沸いたら茹でたそうめんを加えて温める。
  • 器に麺を等分に盛り付け、その上にかぶら蒸しを等分にして盛り付ける。
  • かぶら蒸しを崩さないように煮汁を周りから注ぎ入れる。
  • 柚子こしょうをお好みの量のせ、最後に 色紙切りにしたねぎを散らしたらできあがり。

番組情報

番組名あさイチ「ハレトケキッチン」
放送日2022年1月18日
料理名かぶら蒸しにゅうめん
料理人荻野聡士

あさイチのレシピ

秋元さくらさん・山野辺仁さんの「0.7食レシピ」

チキンと豆乳のオートミールリゾットは、米の代わりに栄養価の高いオートミールを使ったリゾット!オートミールをバター&小麦粉でつくるルー、豆乳と一緒に煮込んだコクのある上品な味わいの一品です。

レタスと肉だんごの春雨スープは、ヘルシーな春雨とジューシーな肉だんごにたっぷの野菜を合わせたスープ。春雨が旨味をしっかりと含んで味も食べ応えも最高です。シャキシャキのレタスと濃厚な温泉卵がよいアクセントになっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる