《平野レミの早わざレシピ 2022初春》食べればキンパ(2022年1月10日)

食べればキンパ

2022年1月10日に放送された平野レミの早わざレシピ 2022初春で紹介された食べればキンパのレシピです。

「食べればキンパ」平野レミ

食べればキンパは、通常は海苔で巻かれているキンパを手巻き寿司のようにして食べるアイディアキンパです。

材料(4人分)

  • 牛肉混ぜご飯
  • 牛こま切れ肉(細切り)100g

  • 酒 大さじ1

  • 焼肉のたれ 大さじ2

  • コチュジャン 大さじ1

  • 温かいご飯 400g

  • 春菊(小口切り)70g

    ※ごま油


  • にんじん
  • にんじん(2㎝長さの細切り)50g

  • 塩 少々

  • ごま油 少々


  • 炒り卵
  • 卵 1個

  • 塩 少々


  • 仕上げ
  • いぶりがっこ(細切り)40g

  • 白ごま 大さじ3

  • ごま油 大さじ½

  • 塩 少々


  • 添え物
  • 焼きのり、または、韓国のり 適量

  • キムチ(お好みで)適量

  • コチュジャン(お好みで)適量

作り方

  • 牛肉混ぜご飯
    牛こま切れ肉(100g)をボウルに入れ、酒(大さじ1)・焼肉のたれ(大さじ2)・コチュジャン(大さじ1)を加え、よく混ぜ合わせる。
  • フライパンにごま油(大さじ½)を熱し、牛肉を色が変わるまで炒める。
  • 火を止め、温かいご飯(400g)を加えて混ぜる。小口切りにした春菊(70g)を加えて混ぜ、余熱で火を通す。

    ………
  • にんじん&炒り卵
    2㎝長さの細切りにしたにんじんを耐熱容器に入れ、塩(少々)・ごま油(少々)を加えて混ぜる。
  • 別の耐熱コップに卵を割って溶きほぐし、塩(少々)を加えて混ぜる。
  • にんじんの方にはラップをし、卵の方はラップをしないで、一緒に電子レンジ(600W)で2分30秒間加熱する。
  • 卵は、加熱後、すぐに菜箸で混ぜて炒り卵にする。

    ………
  • 仕上げ
    牛肉混ぜご飯に細切りにしたいぶりがっこ(40g)・白ごま(大さじ3)・ごま油(大さじ½)・塩(少々)・加熱したにんじんを加え、混ぜ合わせる。
  • お皿に盛り付け、炒り卵を散らす。焼き海苔(または、韓国のり)、お好みでキムチ・コチュジャンを添えたらできあがり。海苔でご飯・キムチ・コチュジャンを巻いていただきます。

番組情報

番組名平野レミの早わざレシピ 2022初春
放送日2022年1月10日
料理名食べればキンパ
料理人平野レミ

平野レミの早わざレシピ!2022初春(2022年1月10日)

平野レミの早わざレシピ!2021秋(2021年9月23日)

平野レミの早わざレシピ!2021早春(2021年2月23日)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる