《きょうの料理》高橋拓児「鶏肉のホイル焼き 雪見仕立て」冬の満足”和”プレート

鶏肉のホイル焼き 雪見仕立て

2021年12月24日に放送されたきょうの料理で紹介された高橋拓児さんの鶏肉のホイル焼き 雪見仕立てのレシピです。

「鶏肉のホイル焼き 雪見仕立て」高橋拓児

Course: 和風Cuisine: 焼き物

鶏肉のホイル焼き 雪見仕立ては、鶏肉・ねぎの上に雪に見立てたするおろしたかぶをのせてホイル焼きにした一品です。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉 1枚(250g)

  • 醤油 小さじ2

  • みりん 小さじ2

  • 酒 小さじ2
    ………

  • かぶ 小3~4個(400g)

  • にんじん 3㎝(15g)

  • ねぎ 20~30g

  • 柚子の皮 適量


  • 合わせ調味料
  • だし カップ½

  • ポン酢しょうゆ 大さじ1⅓

  • 薄口醤油 小さじ2

  • 酒 大さじ1

  • みりん 小さじ2

作り方

  • 下ごしらえ
    鶏もも肉は、薄くそぎ切りにする。
  • ボウルに醤油(小さじ2)・みりん(小さじ2)・酒(小さじ2)を入れて混ぜ合わせ、そこに鶏肉を加えて5分間ほどつける。
  • かぶは茎を2㎝ほど残して切り落とし、皮を厚めにむく。残した茎の部分を持ってすりおろす。
  • にんじんは、ピーラーで薄切りにする。
  • すりおろしたかぶ・薄切りにしたにんじんを合わせ、ザルで水気を切りながら軽く混ぜ合わせる。
  • ねぎは、7~8㎝長さの斜め切りにする。
  • 柚子の皮は、3㎜四方にカットする。

    ………
  • 合わせ調味料
    ボウルにだし(カップ½)・ポン酢しょうゆ(大さじ1⅓)・薄口醤油(小さじ2)・酒(大さじ1)・みりん(小さじ2)を入れ、混ぜ合わせる。

    ………
  • 焼く
    オーブントースターの庫内よりもひと回り以上小さめのボウルにアルミ箔を二重にしてのせ、手で押さえて型をとり、アルミ箔の容器をつくる。同じボウルにアルミ箔をかぶせて蓋も作る。※全2個
  • アルミ箔の容器に鶏肉⇒ねぎ⇒かぶ&にんじんの順に等分ずつ重ね入れる。
  • 合わせ調味料を大さじ3ずつ、加える。
  • アルミ箔の蓋をかぶせ、オーブントースターの天板にのせ、高温で15~20分間ほど鶏肉に火が通るまで焼く。

    ………
  • 蓋を外し、お好みで合わせ調味料を大さじ2ずつかけ、柚子の皮を散らしたらできあがり。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年12月24日
料理名鶏肉のホイル焼き 雪見仕立て
料理人高橋拓児

きょうの料理のレシピ

冬の満足”和”プレート

鶏肉のホイル焼き 雪見仕立て・かぶの葉の混ぜご飯・焼きかぼちゃを一皿にのせた 「冬の満足”和”プレート

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる