《あさイチ》山野辺仁「ごちそうあんかけ焼きそば」ホットプレート活用術(2021年12月14日)

ごちそうあんかけ焼きそば

2021年12月14日に放送されたあさイチで紹介された山野辺仁さんのあんかけ焼きそばのレシピです。

「ごちそうあんかけ焼きそば」山野辺仁

「ごちそうあんかけ焼きそば」山野辺仁

Course: 中華

ごちそうあんかけ焼きそばは、エビや帆立て、たっぷりの野菜が入った旨味たっぷりのあんかけ焼きそばです。油と醤油でこんがり、カリッと焼いた麺がおいしさの秘密です。

材料(3~4人分)※42㎝×30㎝のホットプレートを使用

  • 豚バラ肉(薄切り)100g

  • エビ(有頭/殻付き)4匹

  • 帆立て貝柱 4個

  • 白菜 3枚(200g)

  • 小松菜 ⅙わ(50g)

  • にんじん ⅙本(50g)

  • れんこん ½節(50g)

  • しめじ ½パック(50g)

  • 舞茸 ½パック(50g)
    ………

  • 鶏がらスープ 350㎖

  • 塩 小さじ1

  • 砂糖 大さじ1

  • 醤油 大さじ2

  • 水溶き片栗粉(片栗粉を同量の水で溶く)大さじ4

  • こしょう 少々

  • 生姜汁 大さじ1

  • ねぎ(みじん切り)大さじ1
    ………

  • 中華麺(蒸し/焼きそば用)2玉(360g)

  • 醤油 大さじ½

  • 油 大さじ2
    ………

  • 酒 大さじ1

  • ごま油 大さじ1

作り方

  • 下ごしらえ
    豚バラ肉は、食べやすくカットする。
    エビは、頭をつけたまま殻をむく。ひげが長ければカットし、背ワタを取る。
    帆立て貝柱は、厚みを半分にカットする。
    白菜は、芯は厚みを半分にして細切り、その他は食べやすくカットする。
    小松菜は、食べやすくカットする。
    にんじんは、5㎜厚さの半月、または、いちょう切りにする。
    れんこんは、5㎜厚さの半月、または、いちょう切りにする。
    しめじは、石づきを除き、小房に分ける。
    舞茸は、石づきを除き、小房に分ける。

  • 鶏がらスープ(350㎖)・塩(小さじ1)・砂糖(大さじ1)・醤油(大さじ2)・水溶き片栗粉(大さじ4)・こしょう(少々)・生姜汁(大さじ1)・みじん切りにしたねぎ(大さじ1)を混ぜ合わせておく。

    ………

  • 中華麺を耐熱皿に入れ、電子レンジ(600W)で1分~1分30秒間ほど加熱する。
  • 加熱した麺をほぐし、醤油(大さじ½)をまぶす。
  • 油(大さじ2)を加え、麺によく絡める。
  • 250℃に温めておいたホットプレートに麺を広げてのせ、2分30秒~3分間ほど焼く。
  • 片面がパリッと焼けたらひっくり返し、さらに2分30秒~3分間ほど焼く。

    →焼いた麺は、一度、取り出しておく。

    ………
  • 具材を焼く
    ホットプレートに、エビ・帆立て貝柱を並べる。帆立て貝柱は10秒間ほど焼いてひっくり返し、エビは20秒間ほど焼いてひっくり返す。それぞれひっくり返してから30秒間ほど焼いて取り出す。
  • 次に豚バラ肉を広げて入れ、色がかわるまで焼く。
  • にんじん・れんこん・きのこ・白菜・小松菜を順に入れ、その都度、混ぜながら、1分30秒間ほど炒める。
  • 酒(大さじ1)を回し入れ、蓋をして1分間ほど蒸し焼きにする。

    ………
  • 仕上げ
    具材で真ん中をあけた土手をつくり、もう一度よく混ぜた餡を土手の真ん中に加え、絶えず混ぜながらとろみをつける。
  • 全体を混ぜ合わせ、取り出していたエビ・帆立て貝柱を戻し入れ、蓋をして1分間ほど温める。
  • 麺を戻し入れ、ごま油(大さじ1)を回し入れて、全体を炒め合わせたらできあがり。

番組情報

番組名あさイチ
放送日2021年12月14日
料理名ごちそうあんかけ焼きそば
料理人山野辺仁

同日紹介された「ホットプレート活用術」レシピ

▶ 萩野聡シェフの極上すき焼きは、ホットプレートでつくる極上のすき焼きです。香ばしく焼いた玉ねぎ・ねぎ、一度、焼き付けた牛肉が味に深みを出しています。

絶品さばのパエリアは、魚介とトマトの旨味がたっぷりと染み込んだお焦げも絶品のパエリアです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる