《満天★青空レストラン》弥一芋餃子(神奈川県開成町「幻の里芋!開成弥一芋」レシピ)

弥一芋餃子

2021年11月20日に放送された満天★青空レストランで紹介された弥一芋餃子のレシピです。

弥一芋餃子(神奈川県開成町「幻の里芋!開成弥一芋」レシピ)

弥一芋餃子(神奈川県開成町「幻の里芋!開成弥一芋」レシピ)

弥一芋餃子は、餡に里芋をたっぷりと使ったモチモチ・パリパリ・とろとろ・ジュワッと様々な食感を楽しめる餃子です。

材料(5~6人分)

  • 里芋(開成弥一芋)正味300g

  • 豚ひき肉 110g

  • キャベツ 200g

  • にら 15g
    ………

  • おろしにんにく ½かけ分(2.8g)

  • おろし生姜 ¼かけ分(3g)

  • 醤油 小さじ⅔

  • オイスターソース 小さじ1

  • 塩 小さじ⅓

  • 酒 小さじ½

  • 砂糖 小さじ⅓

  • ごま油 大さじ1⅓

  • 和風だし 0.5g
    ………

  • 餃子の皮 50枚

    ※ごま油・塩・こしょう

作り方

  • 里芋の下処理
    里芋を洗い、後でむきやすいように皮にぐるりと一周、切れ目を入れる。
  • 鍋に里芋・たっぷりの水を入れて火にかけ、水から茹でる。沸いたら中火にして竹串がスッと通るくらいのやわらかさになるまで20分間ほど下茹でする。
  • 茹で上がった里芋をザルにあげて粗熱を取り、皮をむく。

    ………
  • 下ごしらえ
    キャベツは、粗みじん切りにする。
    にらは、小口切りにする。

    ………
  • 調味だれ
    おろしにんにく(½かけ分)・おろし生姜(¼かけ分)・醤油(小さじ⅔)・オイスターソース(小さじ1)・塩(小さじ⅓)・酒(小さじ½)・砂糖(小さじ⅓)・ごま油(大さじ1⅓)・和風だし(0.5g)を混ぜ合わせておく。

    ………

  • 下茹でした里芋をボウルに入れ、食感が残る程度に手で粗めにつぶし、塩(少々)・こしょう(少々)をふる。
  • 別のボウルに豚ひき肉を入れ、調味だれを加えてしっかりと混ぜ合わせる。
  • キャベツ・にらを順に加え、混ぜる。
  • つぶした里芋を加え、混ぜる。

    ………
  • 包んで焼く
    餃子の皮で餡を包む。 ※1枚に約20gが目安。
  • フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、餃子を円形に並べる。水を餃子の底が浸かる程度(約80㏄)加え、蓋をして2~3分間蒸し焼きにする。
  • 大きな気泡ができるくらいになったら、ごま油(適量)を餃子が底から5㎜ほど浸かるくらいまで注ぎ入れ、蓋をして中火で2分間ほど揚げ焼きにする。水が蒸発して油が透明になり、音が静かになったら蓋を外す。
  • 餃子の底がきつね色になったら、油を耐熱容器に移して切り、蓋をしないで中火で1分間ほど焼いたらできあがり。

番組情報

番組名満天★青空レストラン
放送日2021年11月20日
料理名弥一芋餃子

同日紹介された「里芋」レシピ

揚げ出し弥一芋は、揚げた里芋に大根おろしと和風だしをかけていただく一品です。

里芋のピリ辛炒めは、生の里芋を炒めているのでシャキシャキとした食感を楽しめる一品です。

里芋のクリームシチューは、里芋を具材としてはもちろん、小麦粉の代わりにホワイトソースにも使った一品。味噌を加えて和風に仕上げています。

里芋の人気レシピ!

開成弥一芋

開成弥一芋は、開成町が誇るブランド里芋です。絶滅の危機を乗り越え、去年の生産量は過去最高を記録!8年前から開成町の特産品にも指定され、神奈川県内のスーパーに出荷されています。きめ細かな肉質と里芋がもつやさしい甘みとねっとりとした食感は、一度味わえばだれもが虜になること間違いなしです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる