《きょうの料理》チキンカレー(土井善晴のふつうにおいしいもん)

チキンカレー

2021年11月8日に放送されたきょうの料理で紹介されたチキンカレーのレシピです。

チキンカレー(土井善晴のふつうにおいしいもん)

チキンカレー(土井善晴のふつうにおいしいもん)

Course: エスニック風Cuisine: カレー
カロリー(1人前)

880

kcal
塩分(1人前)

3.3

g

チキンカレーは、骨付き肉から十分な旨味が染み出た一品です。鍋の焦げを丁寧にこそげながら炒めることで深い味わいを生み出しています。

※ ゆで卵の酢漬けのレシピは、こちら

材料(2~3人分)

  • 玉ねぎ 2個(400g)

  • 鶏もも肉(骨付き/ぶつ切り)500g
    ≫≫塩 小さじ1 ※鶏肉の重量の約1%

  • 生姜 20g

  • にんにく(すりおろす)1かけ分
    ………

  • バター 30g

  • 小麦粉 大さじ4

  • カレー粉 大さじ2

  • レッドペッパー 小さじ1

  • トマトケチャップ 50g

  • 水 カップ4

  • 塩 小さじ½
    ………

  • ご飯 適量

  • ゆで卵の酢漬け 適量

    ※サラダ油

作り方

  • 下ごしらえ
    玉ねぎは、縦半分にカットし、縦に薄切りにする。
    鶏もも肉は、塩(小さじ1)をまぶしておく。
    生姜は、皮付きのまますりおろす。

    ………
  • 鶏肉を焼く
    フライパンにサラダ油(大さじ½)を熱し、水気をふいた鶏肉を皮目を下にして並べ入れて強火で皮目に焼き色をつける。

    ………
  • 炒める
    鍋にバター(30g)・サラダ油(大さじ½)を入れて火にかけ、玉ねぎ・すりおろした生姜・すりおろしたにんにく(1かけ分)を加え、軽く混ぜる。強火で焼き色がついたら底から大きく混ぜ、軽くきつね色になるまで7~8分間炒める。
    ※玉ねぎは、少し焦げるくらいまで焼きつけましょう。焦げが旨味につながります。
  • 小麦粉(大さじ4)を加え、粉っぽさがなくなるまでさらに炒める。
  • カレー粉(大さじ2)・レッドペッパー(小さじ1)を加え、鍋の底をこそげ取りながら炒める。
  • トマトケチャップ(50g)を加え、さらに炒める。
  • 焼いた鶏肉を加え、炒めて余分な水分を飛ばしながら鶏肉と玉ねぎをなじませる。

    ………
  • 煮る
    水(カップ4)を3~4回に分けて加え、ゆっくりと溶き伸ばす。
  • 塩(小さじ½)を加え、とろみがつくまで15~20分間煮込む。

    ………
  • お皿にご飯をよそい、カレーをかける。ゆで卵の酢漬けを食べやすく切って添えたらできあがり。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年11月8日
料理名チキンカレー
料理人土井善晴

同日紹介された「 秋野菜とゆで卵の酢漬け 」のレシピ

▶2021年11月9日に放送された「ハンバーグ」「野菜の蒸し煮」「まいたけとトマトのみそ汁」のレシピは、こちら↓

土井善晴のふつうにおいしいもん(2021年5月10・11日)

紹介されたのは「山菜の天ぷら」「うど汁」「卵焼き」「新じゃがのそぼろ煮」「べーじゃが」「さやいんげんのごまよごし」の6品!詳しいレシピは、こちら↓

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる