《きょうの料理》こしょう豚 & こしょう豚のソテーと目玉焼き(栗原はるみのキッチン日和)

こしょう豚のソテーと目玉焼き

2021年10月1日に放送されたきょうの料理で紹介されたこしょう豚 & こしょう豚のソテーと目玉焼きのレシピです。

こしょう豚 & こしょう豚のソテーと目玉焼き(栗原はるみのキッチン日和)

こしょう豚 & こしょう豚のソテーと目玉焼き(栗原はるみのキッチン日和)

こしょう豚は、豚肉に塩とたっぷりのこしょうをまぶした一品です。カリッと焼くとまるでベーコンのようになり、朝食にもぴったりです。様々な料理にも活用できます。

材料

  • こしょう豚(作りやすい分量)
  • 豚肩ロース肉(塊)600g

  • 塩 小さじ2

  • 黒こしょう(粗びき)小さじ2



  • こしょう豚のソテーと目玉焼き(1人分)
  • こしょう豚 適量

  • 卵 2個

  • トマトケチャップ 適量

    ※油

作り方

  • こしょう豚
  • 前準備
    豚肩ロース肉は、常温に戻しておく。

    ………
  • 豚肩ロース肉の水気を紙タオルでよくふき取り、臭みを取る。
  • ラップを広げて豚肩ロース肉をのせ、肉全体に塩をまぶし、揉みこむ。
    ※ 塩は豚肉の重さに対して2%。豚肉(塊肉)1本300gに対して、小さじ1(6g)。
  • 次に粗びき黒こしょうを同様にまぶす。
    ※ 豚肉(塊肉)1本300gに対して、小さじ1(6g)。
  • ラップで豚肉をしっかりと巻き、ジッパー付き保存袋に入れて冷蔵庫で1~2日間おいてなじませる。


  • こしょう豚のソテーと目玉焼き
  • こしょう豚は、塊肉の長さを半分にカットし、縦長になるように5~6㎜厚さにカットする。
  • ラップで切ったこしょう豚をはさみ、麵棒で叩いて伸ばす。
  • フライパンにサラダ油(適量)を熱し、こしょう豚を並べ入れ、中火で両面を焼いてカリッと仕上げる。
  • 焼いたこしょう豚をフライパンから取り出し、こしょう豚の脂で目玉きを焼く。
  • お皿にこしょう豚のソテー・目玉焼きを盛り付け、トマトケチャップを添えたらできあがり。

Notes

  • こしょう豚は、豚肩ロース肉の他、三枚肉や豚バラ肉の塊でもおいしく作れます。辛味を控えたいときは、黒こしょうをまぶさずに塩豚にしてもOK。
  • こしょう豚:冷蔵庫で約1週間保存可能。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年10月1日
料理名こしょう豚 & こしょう豚のソテーと目玉焼き
料理人栗原はるみ

同日紹介された「こしょう豚」を使った2品

栗原はるみのキッチン日和!紹介されたレシピ一覧

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる