《きょうの料理》さけのゆず茶みそ(手仕事12か月「柚子の保存食」:コウ静子)

2021年2月15日に放送されたきょうの料理で紹介されたさけのゆず茶みそのレシピです。

さけのゆず茶みそ(手仕事12か月「柚子の保存食」:コウ静子)

さけのゆず茶みそ(手仕事12か月「柚子の保存食」:コウ静子)

Course: 和風Cuisine: 焼き物
カロリー(1人前)

250

kcal
塩分(1人前)

1.6

g

さけのゆず茶みそは、柚子茶を使った自家製の柚子味噌を焼き鮭に合わせた一品です。

※柚子茶のレシピは、こちら

材料(2人分)

  • 生鮭(切り身)2切れ
    ≫≫塩 少々
    ≫≫小麦粉 適量

  • 好みの青菜 ½わ(100g)
    ………

  • 柚子茶のシロップ 大さじ1~2

  • 味噌 大さじ3

  • 酒 大さじ2

  • 柚子茶の柚子 20g

    ※オリーブ油

作り方

  • 下ごしらえ
    生鮭に塩(少々)をふり、10分間おいておく。
  • 好みの青菜は熱湯で茹でてから水にとり、水気を絞り6㎝長さにカットする。

    ………
  • 柚子味噌(作りやすい分量)
    鍋に柚子茶のシロップ(大さじ1~2)・味噌(大さじ3)・酒(大さじ2)を加え、軽く混ぜ合わせる。
  • 鍋を火にかけ、混ぜながら弱火で3~4分間練る。
  • ツヤ&とろみが出てきたら柚子茶の柚子(20g)を加え、柚子の皮が温まる程度火にかけたら柚子味噌のできあがり。

    ………
  • 鮭を焼く
    鮭の水気をふきとり、小麦粉(適量)をまぶす。
  • フライパンにオリーブ油(大さじ½)を熱し、鮭を皮目を下にして入れる。中火で両面をこんがりと焼く。

    ………
  • お皿に焼き上げた鮭・お好みの青菜を盛り付け、鮭の上に柚子味噌をのせたらできあがり。

Notes

  • 味噌はお好みのものでOKですが、あまり塩味のないものを使うのがおすすめ。
  • 柚子茶の柚子は、最後に加えることで香りを生かすことができます。
  • 鮭の他にもタラ・ブリ・サバなどとも柚子味噌はよく合います。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年2月15日
料理名さけのゆず茶みそ
料理人コウ静子

手仕事12か月「柚子の保存食」紹介されたレシピ一覧

タイトルとURLをコピーしました