《きょうの料理》雑穀ハンバーグ(雑穀プラスで賢いごはん:新谷友里江)

2020年11月23日に放送されたきょうの料理で紹介された雑穀ハンバーグのレシピです。

雑穀ハンバーグ(雑穀プラスで賢いごはん:新谷友里江)

雑穀ハンバーグ(雑穀プラスで賢いごはん:新谷友里江)

Course: 和風Cuisine: ハンバーグ

雑穀ハンバーグは、雑穀ミックスをハンバーグのつなぎとしてパン粉の代わりに使ったプチプチした食感も楽しいハンバーグです。栄養価がUPする上に満腹感も得られます。

材料(2人分)

  • 雑穀ミックス 30g

  • 玉ねぎ ⅓個(60g)
    ………

  • 合いびき肉 200g

  • 溶き卵 ½個分

  • 塩 小さじ¼

  • こしょう 少々

  • ナツメグ 少々
    ………

  • 水菜 適量

  • ミニトマト 適量

  • 大根おろし ⅙本分(200g)

  • ポン酢しょうゆ 適量

    ※油

作り方

  • 下ごしらえ
    鍋にたっぷりの水・雑穀ミックスを入れ、10分間おく。その後、中火にかけ、沸騰したら弱火にして15分間茹でる。ザルにあげ、粗熱をとる。
  • 玉ねぎは、みじん切りにする。

    ………
  • 肉だねをつくる
    合いびき肉に溶き卵(½個分)・塩(小さじ¼)・こしょう(少々)・ナツメグ(少々)を加え、よく練り混ぜる。
  • 玉ねぎ・粗熱の取れた雑穀ミックスを加え、よく練り混ぜる。2等分にして小判形にする。

    ………
  • 焼く
    フライパンにサラダ油(大さじ½)を熱し、成形した肉だねを入れ中火で3~4分間焼く。
  • 焼き色がついたらひっくり返し、蓋をして弱火で6分間ほど蒸し焼きにする。
  • ハンバーグを水菜・ミニトマトと一緒にお皿に盛り付け、ハンバーグに大根おろしをのせポン酢しょうゆをかけたらできあがり。

Notes

  • 雑穀は、白米と同じ水加減で炊飯器で炊き、小分けにしてラップで包めば冷凍で2週間保存可能。
  • パン粉の代わりに雑穀ミックスを使うことで食物繊維・ビタミン・ミネラルがプラスされ腸内環境を整えてくれます。
番組名きょうの料理
放送日2020年11月23日
料理名雑穀ハンバーグ
料理人新谷友里江

「雑穀プラスで賢いごはん」新谷友里江さんのその他のレシピ

雑穀と豚だんごのしょうがスープは、雑穀ミックスをスープの具としてプラスしたボリューム満点で栄養たっぷり、体が温まる一品です。

えびと押し麦のピラフ風は、パラっとしておりピラフに向いている押し麦を使った一品です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる