《どさんこクッキング》鮭とキノコのあんかけ丼(冬に嬉しいあったか丼:星澤幸子)

2020年10月15日に放送されたどさんこクッキングで紹介された鮭とキノコのあんかけ丼のレシピです。

鮭とキノコのあんかけ丼

鮭とキノコのあんかけ丼は、鮭とキノコの旨味がたっぷりでた汁を餡で閉じ込め、あっさりとした塩味で仕上げた丼です。うどんや焼きそばなど麺にかけてもおいしくいただけます。

 

材料(2人分)


☑ 塩鮭 2切れ
≫≫ こしょう 少々
≫≫ 酒 少々
≫≫ 片栗粉 大さじ1


☑ しめじ ½パック
☑ シイタケ ½パック
☑ キクラゲ 2g
☑ 生姜 1片


☑ 水 カップ1
☑ 酒 大さじ2
☑ てんさい糖 大さじ1
☑ 塩 小さじ½


☑ 水溶き片栗粉 少々


☑ 青じそ(せん切り)5枚
☑ ご飯 2膳

 

作り方

STEP.1 下ごしらえ

① 塩鮭は骨を取り除き、ひと口大にカットする。切った鮭に酒(少々)・こしょう(少々)をまぶし、15分ほどおく。鮭に片栗粉(大さじ1)をまぶす。

② しめじはサッとふり洗いしてから石づきを取り、ほぐしておく。

③ シイタケはサッと洗ってから石づきを取り、軸ごと5㎜くらいの厚さの薄切りにする。

④ キクラゲは、水で戻してせん切りにする。

⑤ 生姜は、せん切りにする。

STEP.2 飛龍頭

⑥ 鍋に水(カップ1)・酒(大さじ2)・てんさい糖(大さじ1)・塩(小さじ½)を入れ、一度沸騰させる。

⑦ 沸騰したら鮭・キクラゲ・生姜・しめじ・シイタケを加え、具材に火を通す。火が通ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。

⑧ 器にご飯をよそい、その上に盛り付ける。青じそをのせたらできあがり。

Note
  • 鮭に片栗粉をまぶすことで旨味が外に出ず、ふっくらと仕上がります。
  • 一度沸騰させることでアルコール分が飛ぶと同時に、沸騰させているところに入れることで鮭の生臭みが出にくくなります。

「冬に嬉しいあったか丼」で紹介されたその他のレシピ

甘辛ゴボウのとろ玉丼は、醤油の甘辛い味付けとゴボウや椎茸の旨味が効いたどこか懐かしい味わいの丼です。

鶏と長ネギの味噌丼は、ごま油でカリッと焼いた鶏と長ネギを味噌味で仕上げた丼です。

タイトルとURLをコピーしました