《王様のブランチ》乾物の炊き込みご飯(5分で仕込む炊き込みご飯選手権:ロバート馬場)

2020年9月19日に放送された王様のブランチ5分で仕込む炊き込みご飯選手権で紹介された乾物の炊き込みご飯のレシピです。

乾物の炊き込みご飯

芸能界屈指の料理人、ロバート馬場さんが教えてくれた乾物の炊き込みご飯は、干すことで旨味を増す乾物を3種類使った炊き込みご飯です。

 

材料(2合分)


☑ 米 2合


☑ 干し貝柱 18g
☑ 干し椎茸 2枚
☑ 切り干し大根 15g


☑ 塩 小さじ½
☑ 薄口醤油 小さじ½
☑ 酒 小さじ½


☑ 小ネギ 適量
☑ スダチ 適量

 

作り方

① 干し貝柱は、袋に入れたまま麵棒で細かくなるまで叩く。

② 干し椎茸は軸をとってからポリ袋に入れ、麵棒で細かくなるまで叩く。

③ ボウルに細かく砕いた干し貝柱・干し椎茸を入れ、浸るくらいまで水を加え、ラップをふわっとして電子レンジ(500W)で1分加熱する。

④ 切り干し大根は水で洗い、食べやすい大きさにカットする。

⑤ 炊飯器の中にお米を入れ、そこに切り干し大根・レンジで加熱した干し貝柱と干し椎茸を戻し汁ごと入れる。

⑥ 炊飯器の目盛りに合わせ水を調整し、塩(小さじ½)・醤油(小さじ½)・酒(小さじ½)を加え、サッと混ぜてから炊飯する。

⑦ 炊き上がったらザックリと混ぜてから器によそい、小ネギを散らし、スダチを搾ったらできあがり。

Note
  • 干し貝柱の代わりに貝柱の水煮缶、干し椎茸の代わりに舞茸を使ってもOK。
  • 乾物を細かく砕くことで水を吸いやすくなり、短時間で旨味を引き出せます。

「5分で仕込む炊き込みご飯選手権」その他のレシピ

炊飯器ひとつであらゆる料理をつくる炊飯器レシピの達人、牛尾理恵さんが教えてくれた秋鮭とトマトの炊き込みご飯は、これから旬をむかえる秋鮭とトマトのマイルドな酸味がよく合う炊き込みご飯です。

楽チン激ウマ料理のファンタジスタ、リュウジさんが教えてくれた炊き込み牛めしは、牛丼の具を炊きこむことでお米に旨味を吸わせた炊き込みご飯です。

タイトルとURLをコピーしました