《王様のブランチ》秋鮭とトマトの炊き込みご飯(5分で仕込む炊き込みご飯選手権:牛尾理恵)

2020年9月19日に放送された王様のブランチ5分で仕込む炊き込みご飯選手権で紹介された秋鮭とトマトの炊き込みご飯のレシピです。

秋鮭とトマトの炊き込みご飯

炊飯器ひとつであらゆる料理をつくる炊飯器レシピの達人、牛尾理恵さんが教えてくれた秋鮭とトマトの炊き込みご飯は、これから旬をむかえる秋鮭とトマトのマイルドな酸味がよく合う炊き込みご飯です。ちなみに牛尾さん曰く、炊きこみご飯には形崩れがしにくく粒立ちが良いため炊き上がりがきれいに仕上がる「ひとめぼれ」がよく合うそうです。

 

材料(3合分)


☑ 米 3合


☑ 生鮭 2切れ
≫≫ 酒 適量
☑ トマト 1個


☑ 塩 小さじ1½
☑ 醤油 小さじ½


☑ 大葉 10枚

 

作り方

① 鮭に酒(適量)をまぶして洗い、ペーパーでふき取る。

② トマトは、ヘタをくり抜く。

③ 炊飯器の中にお米を入れ、トマトをヘタの部分を下にして釜底まで押し込んでから、炊飯器の目盛りに合わせ水を入れる。

④ 鮭をトマトの両脇に置き、塩(小さじ1½)・醤油(小さじ1)を加え、少し釜をゆすってなじませてから炊飯する。

⑤ 炊き上がったら手で細かくちぎった大葉を加え、全体を混ぜ合わせたらできあがり。

Note
  • 秋鮭の代わりに普通の鮭やサーモン、メカジキなどの白身魚でも美味しくできます。塩鮭の場合は、塩分があるので塩の量を調整しましょう。
  • 鮭を酒で洗うことで短時間で臭みを取るだけでなく、身をやわらかくする効果もあります。
  • 炊き上がった後、鮭の骨や皮が気になる場合は取り除きましょう。

「5分で仕込む炊き込みご飯選手権」その他のレシピ

芸能界屈指の料理人、ロバート馬場さんが教えてくれた乾物の炊き込みご飯は、干すことで旨味を増す乾物を3種類使った炊き込みご飯です。

楽チン激ウマ料理のファンタジスタ、リュウジさんが教えてくれた炊き込み牛めしは、牛丼の具を炊きこむことでお米に旨味を吸わせた炊き込みご飯です。

タイトルとURLをコピーしました