《きょうの料理》鶏ひき肉のみそローフ(近藤幸子:調味料ひとつでパパッとおかず)

2020年5月6日に放送されたきょうの料理で紹介された鶏ひき肉のみそローフのレシピです。

鶏ひき肉のみそローフ

調味料は味噌だけでつくる一品!鶏ひき肉のみそローフは、肉のクセを取ってくれる味噌だけで味付け。肉だねには、鶏ひき肉にすりおろしたニンジンを加えており、ニンジンの良い香りがして冷めてもおいしく、お弁当にもおすすめです。

 

材料(つくりやすい分量)※フライパン直径約26㎝


☑  鶏ひき肉 300g
≫≫ 小町麩 10g
☑ にんじん(小)½本(50g)※すりおろす
≫≫ 溶き卵 1個分
≫≫ 味噌 大さじ1½

 

作り方

STEP.1 肉だね

1. フライパンに鶏ひき肉を直接入れ、そこにつなぎとして小町麩を手で砕いて加える。

お麩はパン粉よりも味がなく、吸水率もよいためお肉の味がダイレクトに感じられます。ハンバーグなどのつなぎにもおすすめ。

2.にんじんをすりおろして加え、さらに溶き卵(1個分)・味噌(大さじ1½)を加え、手でこね全体を混ぜ合わせる。

3. お肉がまとまるくらいに粘りがでてきたら1㎝くらいの厚さにフライパンいっぱいに広げる。

STEP.2 焼く

4. 蓋をして中火で表面が白っぽくなるまで約3分間焼く。

5. フライ返しで4等分に切ってからひっくり返して蓋をしないで約2分間焼いたらできあがり。できあがったらフライ返しでそのままカットしてお皿にもりつけてOK。

冷蔵庫なら3~4日、冷凍すれば2~3週間保存できます。

「調味料ひとつでパパッとおかず」で紹介されたその他のレシピ

タイトルとURLをコピーしました