《きょうの料理》井澤由美子「きゅうりのパリパリ漬け」はじめての手仕事 “夏の恵みで保存食” (2022年7月18日)

きゅうりのパリパリ漬け

2022年7月18日に放送されたきょうの料理で紹介された井澤由美子さんのきゅうりのパリパリ漬けのレシピです。

「きゅうりのパリパリ漬け」井澤由美子

カロリー(全量)

200

kcal
塩分(全量)

6.5

g

きゅうりのパリパリ漬けは、ご飯のお供やお茶うけにぴったりの一品です。パリパリとした歯触り、甘じょっぱい味付けがほっとする味わいです。

材料(作りやすい分量)

  • きゅうり 大5本(600~700g)

  • ………
  • 醤油 カップ½強

  • みりん カップ½

  • 酢 50~70㎖

  • 昆布(2×4㎝)3枚

  • ………
  • 生姜(細切り)40g

作り方

  • きゅうりは、両端を少し切り落とし、5㎜厚さの輪切りにする。
  • 鍋に醤油(カップ½強)・みりん(カップ½)・酢(50~70㎖)を入れ、昆布(3枚)を加えて強火にかける。
    ※濃いめの味でお茶うけにしたい場合は、酢を多めにします。
  • 沸騰したらきゅうりを加え、再び調味料を沸かして1分間ほど煮る。
  • 火を止め、鍋を氷水にあてて冷やす。
    ※急激に冷やすことで味を染み込ませます。
  • 冷えたら「再び強火にかけて沸いてきてから1分間ほど煮て、氷水にあてて冷ます」この工程をあと3回ほど繰り返す。
  • 最後に火にかけたときに(きゅうりの皮がしわしわになってきたら)生姜の細切り(40g)を加え、再び煮立ってから強火で1分間ほど煮る。
  • 清潔な保存容器に入れて冷まし、冷蔵庫に一晩おいたらできあがり。

Notes

  • きゅうりのパリパリ漬け:冷蔵庫で3週間保存できます。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2022年7月18日
料理名きゅうりのパリパリ漬け
料理人井澤由美子

はじめての手仕事「夏の恵みで保存食」紹介されたレシピ一覧

今月のはじめての手仕事は、井澤由美子さんの夏の恵みで保存食!みずみずしい夏の恵みを長持ちさせてフル活用するアイデア保存食を紹介してくれました。紹介されたレシピは、こちら↓


きょうの料理」で紹介されたレシピをまとめています。
よろしければこちらもご覧ください。→「きょうの料理」レシピ一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次