《うまいッ!》「牛肉とキャベツのビネガー炒め」お酢マジック活用レシピ & 飯尾醸造「米酢」通販・お取り寄せ情報(2022年6月6日)

牛肉とキャベツのビネガー炒め

2022年6月6日に放送されたうまいッ!で紹介された飯尾醸造 飯尾綾子さんの牛肉とキャベツのビネガー炒めのレシピです。

「牛肉とキャベツのビネガー炒め」飯尾醸造 飯尾綾子

牛肉とキャベツのビネガー炒めは、お肉をやわらかく、さっぱりと仕上げる下味のお酢、キャベツの甘みを引き出すお酢、食欲をそそる香りのお酢と「酢」を三段活用したさっぱりとした味わいの炒め物です。

材料(2人分)

  • 牛こま切れ肉 250g

  • オイスターソース 大さじ1

  • 醤油 大さじ1

  • ごま油 大さじ1

  • 酢 大さじ1

  • 黒こしょう 大さじ1

  • 水溶き片栗粉 大さじ1

  • ………
  • キャベツ ½個

  • 日本酒 大さじ1

  • 酢 大さじ1

  • ………
  • 酢 大さじ1

    ※サラダ油

作り方

  • 下ごしらえ
    ・オイスターソース(大さじ1)・醤油(大さじ1)・ごま油(大さじ1)・酢(大さじ1)・黒こしょう(大さじ1)・水溶き片栗粉(大さじ1)をよく混ぜ合わせた特製だれを牛こま切れ肉にかけて肉と和え、5分間ほど漬ける。
    キャベツは、ざく切りにする。
  • フライパンに油(大さじ1)を熱し、キャベツを入れ、日本酒(大さじ1)・酢(大さじ1)を加えて蒸し焼きにする。
  • キャベツが半分ほどの量になったら、取り出してボウルに移す。
  • 同じフライパンに牛肉を加え、肉の色が変わるまで炒める。
  • 炒めた牛肉をボウルのキャベツに加える。追い酢(大さじ1)を加え、全体を混ぜ合わせたらできあがり。

飯尾醸造(京都府宮津市)の米酢

飯尾醸造は、120年以上続く酢の醸造蔵です。受け継がれてきた伝統を守り醸造されている米酢は、濃厚な米のうまみと甘みが特徴です。

米酢は、日本農林規格では1ℓにつき米40gを使うことが定められていますが、飯尾醸造では1ℓにつき200gの米を使用。さらにプレミアム米酢では1ℓにつき320gもの米を使用しています。

番組情報

番組名NHKうまいッ!
放送日2022年6月6日
料理名牛肉とキャベツのビネガー炒め
料理人飯尾醸造 飯尾綾子

同日紹介された「いわしのお酢煮」のレシピ

いわしのお酢煮は、酢洗いして臭みを取り除いたイワシを酢で煮ることで小骨もやわらかく、食べやすく仕上げた一品です。酢には、カルシウムを溶かして小骨をやわらかくする効果だけでなく、カルシウムを腸から吸収しやすくする力もあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる