《きょうの料理》若山曜子「台湾カステラ」いちおし!スイーツ(2022年2月21日)

台湾カステラ

2022年2月21日に放送されたきょうの料理で紹介された若山曜子さんの台湾カステラのレシピです。

「台湾カステラ」若山曜子

Course: 台湾風Cuisine: スイーツ

台湾カステラは、若山さんが本場・台湾の菓子店で作り方を学んだという本格派の一品を家庭にある材料でつくりやすいレシピにアレンジしています。焼きたてはふわふわ、一晩おくとしっとりとした食感を楽しめます。

材料(15×15㎝の角型、または直径18㎝の丸型1台分)

  • 生地
  • 植物油 50㎖ ※ 白ごま油など香りのないもの

  • 薄力粉 60g

  • 牛乳 40㎖

  • 卵黄 4個分

  • はちみつ 小さじ1


  • メレンゲ
  • 卵白 4個分

  • グラニュー糖(上白糖)70g


  • ………
  • オレンジリキュール 小さじ2

作り方

  • 前準備
    ・型の内側に側面を高くしてオーブン用の紙を敷く。底が抜ける型の場合は、湯が入らないように周りをアルミ箔で包む。
    ・オーブンは、170~180℃に温める。

    ………
  • 生地
    耐熱ボウルに植物油(50㎖)を入れ、フライパンに中火で沸かした湯の上にボウルをのせて湯を沸かしながら、約70℃に温まるまで1分間ほど湯煎する。
  • ボウルを湯煎から外し、薄力粉(60g)をふるい入れる。泡立て器でさっくりと混ぜる。
  • 湯煎して人肌より温かい40~50℃に温めた牛乳(40㎖)を加え、混ぜる。
  • 卵黄(4個分)⇒はちみつ(小さじ1)を順に加え、その都度、混ぜる。

    ………
  • メレンゲ
    別のボウルに卵白(4個分)・グラニュー糖(70g)を入れ、ざっと混ぜる。
  • ハンドミキサー(高速)で持ち上げたときにツノが立ち上がらないくらいの柔らかくツヤのあるメレンゲになるまで泡立てる。
  • ハンドミキサーを低速にして泡立て、きめを整える。

    ………
  • 生地とメレンゲを合わせる
    生地にメレンゲの¼量ほどを加え、泡立て器で全体が混ざるまでよく混ぜる。
  • 残りのメレンゲも生地に加え、生地にツヤがでるまでしっかりと混ぜる。
  • オレンジリキュール(小さじ2)を加え、ゴムベラでさらに混ぜる。

    ………
  • 焼く
    できあがった生地を型に上から落とすようにして流し入れる。型を軽くたたいて、スジが残らないように表面をならし、大きい気泡は竹串を刺してつぶす。
  • 天板に生地を入れた型をのせ、ぬるま湯を天板にカップ1程度注ぐ。170~180℃のオーブンで15分間焼く。
  • オーブンの温度を150~160℃に下げ、50分間ほど焼く。
    ※カステラの中央上部に竹串を刺してみて、生地がつかなければ焼き上がり。

    ………
  • 型からはずし、オーブン用紙もとって冷ましたらできあがり。
    ※重さでつぶれやすいので、すぐにお好みの大きさにカットして横にカットしておくとつぶれません。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2022年2月21日
料理名台湾カステラ
料理人若山曜子

きょうの料理のレシピ

同日紹介された「ほっと豆花」

ほっと豆花は、台湾の代表的なスイーツです。温かいシロップをかけていただく冬にぴったりのスイーツです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる