《ザワつく》伝説のプリン職人がつくる究極のなめらかプリン「TOKOROプリン【Plesic(プルシック)】」の通販・お取り寄せ情報

2022年2月18日に放送されたザワつく!金曜日で紹介されたPlesic(プルシック)の伝説のプリン職人がつくる究極のなめらかプリン「TOKOROプリン」の通販・お取り寄せ情報です。

目次

TOKOROプリン【Plesic(プルシック)】

岐阜県岐阜市にあるPlesic(プルシック)は、パティシエ歴40年の所浩史さんがオーナーシェフの洋菓子店です。日本のプリン界に革命を起こしたパステルのなめらかプリンを開発した所さんは、伝説のプリン職人ともいわれています。

TOKOROプリン 430円

さらなる理想を求めてこだわり抜いてつくったプリンが、究極のなめらかプリン「TOKOROプリン」です。パティシエ人生の集大成ともいえるこのプリンは、とにかくすべての素材にこだわってつくられています。卵は、洋菓子づくりに非常に合うという日光金乃卵のまろやかな甘さと濃厚な味わいの卵黄のみを使用。砂糖は、ミネラルを豊富に含み、味に深みとコクを出してくれる豊富喜界島の粗糖を使っています。香りに大きく影響を与えるバニラビーンズは、スパイシーな香りのタヒチ産と甘く芳醇な香りのマダガスカル産の2種類を使い、味により深みを出しています。


現時点では、楽天やAMAZONなどでの取り扱いはなく、Plesic(プルシック)の公式オンラインショップ、および店舗での販売のみになっています。

また、経営は異なりますが、岐阜のお店のコンセプトをそのままに、こだわり抜いた厳選食材を使用し、同じ手作り製法で製品を製造販売しているplesic大阪のオンラインショップでもお取り寄せをすることができます。

PR【楽天市場】プリンの人気ランキング 1位~(売れ筋商品)

Plesic(プルシック)店舗情報

店舗情報【Plesic
  • 住所:岐阜市琴塚2-1-18
  • TEL:058-215-9393
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:月曜、火曜、水曜、木曜
  • 公式サイト:https://plesic.jp/

plesic大阪 店舗情報

plesic大阪は、岐阜にあるPlesicとは経営が異なりますが、岐阜のお店のコンセプトをそのままに、こだわり抜いた厳選食材を使用し、同じ手作り製法で製品を製造販売しています。

店舗情報【Plesic 大阪】
  • 住所:大阪府大阪市西区靱本町1-6-17

同日紹介されたプリン

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる