《きょうの料理》大原千鶴「さわらのみぞれ鍋」小粋な季節の食卓:一人鍋(2022年1月14日)

さわらのみぞれ鍋

2022年1月14日に放送されたきょうの料理で紹介された大原千鶴さんのさわらのみぞれ鍋のレシピです。今回の「小粋な季節の食卓」のテーマは、一人鍋!寒いこの季節に嬉しい冬野菜をたっぷりと食べられる鍋を一人で食べられるサイズで紹介してくれました。

「さわらのみぞれ鍋」大原千鶴

Course: 和風Cuisine: 鍋物

さわらのみぞれ鍋は、焼いて香ばしいサワラにお出汁が染みた大根おろしを組み合わせた絶品の一品です。

材料(1人分)

  • サワラ 1切れ(100g)
    ≫≫塩 小さじ⅛

  • 大根 200g

  • ………
  • だし カップ¾

  • 薄口醤油 大さじ½

  • 片栗粉 大さじ½


  • 薬味
  • 青ねぎ(小口切り)適量

  • 生姜(すりおろす)適量

  • 柚子(搾りやすく切って種を除く)適量

作り方

  • 下ごしらえ
    サワラは、塩(小さじ⅛)をふり、冷蔵庫に10分間以上おく。
    ・大根は、すりおろしてザルにあげ、水気を切る。

    ………
  • フライパンに米油(小さじ1)を熱し、サワラの水気をペーパーで押さえて拭き取り、皮目を下にして入れる。蓋をして弱めの中火~中火で3分間焼く。火を止め、そのまま1~2分間おいて余熱で火を通す。
    ※先に焼いておくことでふっくらと香ばしく仕上がります。
  • 火をつける前の浅めの土鍋にだし(カップ¾)・薄口醤油(大さじ½)・片栗粉(大さじ½)を入れ、混ぜ合わせる。
  • 片栗粉が溶けたら中火にかけ、ヘラで絶えず混ぜながらとろみをつける。
  • 大根おろしを加え、ひと煮する。焼いたサワラをのせ、火を止める。
  • 青ねぎ・生姜・柚子を添えたらできあがり。

シメは「卵とじご飯」

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2022年1月14日
料理名さわらのみぞれ鍋
料理人大原千鶴

きょうの料理のレシピ

大原千鶴さんの「一人鍋」その他のレシピ

ぶりしゃぶは、刺身用のブリをサッと湯にくぐらせ、シャキシャキのレタスやねぎと一緒にいただきます。シメは、切り餅を入れて餅入り椀!

水菜と豚バラのはりはり鍋は、大原家では汁ものの代わりによく食べるという一品です。シメは、にゅうめんで!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる