《キューピー3分クッキング》荒木典子「鴨ロース」おせち料理(2021年12月30日)

鴨ロース

2021年12月30日に放送されたキューピー3分クッキングで紹介された荒木典子さんの鴨ロースのレシピです。

「鴨ロース」荒木典子

鴨ロースは、鴨肉に火を通しすぎずにしっとりと仕上げた一品です。鴨肉は、切り口が空気に長くふれると変色してしまうので食べるぶんだけ切り分けていただきます。

材料(作りやすい分量)

  • 合鴨肉(焼き身)2枚(800g)

  • 醤油 ½カップ

  • みりん ½カップ

  • 酒 ½カップ

作り方

  • 合鴨肉は、余分な脂を取り除き、皮目に6~7㎜幅で縦に切り目を入れる。
    ※冷蔵庫から出したての脂がまだ堅いときに切り込みを入れ、常温に戻してから焼きます。切込みを入れることで脂がでてさっぱりと仕上がります。
  • フライパンを熱し、鴨肉を皮目を下にして入れ、弱めの中火で焼く。
    ※焼いているときに出てくる脂は、ペーパーでこまめにふきとりましょう。
  • こんがりと焼き色がついたらひっくり返し、裏面を1分間ほど焼いて取り出す。鴨肉がギリギリ入る大きさの深めの耐熱容器に身側を下にして入れる。
  • フライパンの脂を拭き取り、酒(½カップ)・みりん(½カップ)・酒(½カップ)を加え、ひと煮立ちさせる。
  • 煮立ったら鴨肉を入れた耐熱容器に加え、ペーパータオルで落し蓋をする。
  • 蒸気が上がった蒸し器に入れ、ふきんで包んだ蓋をして強火で10分間ほど蒸す。
  • 蒸した鴨肉に余熱で火が通らないようにすぐに取り出し、深めの容器に立てかけて冷ます。つけだれも鴨肉とは別に冷ましておく。
  • 鴨肉・たれが冷めたら合わせてポリ袋に入れ、空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫に一晩おいて味をなじませる。
  • 食べる時に鴨肉の汁気を切り、薄くスライスしてお皿に盛り付けます。

Notes

  • 鴨ロース:ポリ袋に入れて味をなじませている状態で冷蔵庫で5日間ほど保存できます。

番組情報

番組名キューピー3分クッキング
放送日2021年12月30日
料理名鴨ロース
料理人荒木典子

キューピー3分クッキングのレシピ

荒木典子さんのおせち料理(2021年12月27~31日)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる