《きょうの料理》荻野恭子「オイスターソース&かきのオイル漬け」手仕事12か月(2021年12月13日)

オイスターソース&かきのオイル漬け

2021年12月13日に放送されたきょうの料理で紹介された荻野恭子さんのオイスターソースかきのオイル漬けのレシピです。

「オイスターソース&かきのオイル漬け」荻野恭子

「オイスターソース&かきのオイル漬け」荻野恭子

自家製のオイスターソースは、牡蠣の風味を十分に楽しめます。キャラメルと炒めた玉ねぎがソースに甘みとコクをプラスしています。

材料(作りやすい分量)

  • 牡蠣(加熱用)500g

  • 砂糖 大さじ1

  • 玉ねぎ(みじん切り)½個分(100g)
    ………

  • 紹興酒(または酒)カップ1

  • 水 カップ1½

  • 砂糖 大さじ1

  • 塩 小さじ½

  • 五香粉 小さじ¼

  • 黒こしょう(粗びき)少々

    ※塩・水

  • 好みの植物油(ごま油/白、サラダ油など) 適量

    ※オイスターソースのでき上がり量は200~250㎖

作り方

  • 牡蠣の下ごしらえ
    牡蠣をボウルに入れ、塩(1つまみ)をふって揉み、流水で洗い、水気を切る。
  • 再びボウルに牡蠣を入れ、塩(大さじ1)をふって丁寧に揉む。

    ………
  • カラメル&玉ねぎ
    フライパンに砂糖(大さじ1)を入れ、弱めの中火にかける。砂糖が溶け始めたら水(大さじ1)を加え、鍋を揺すりながら焦げてくるまで火を通す。
  • 少し煙が出てきたら、みじん切りの玉ねぎを加え、茶色くなるまで4~5分間ほど炒める。
  • 水(カップ¼)を少しずつ加え、水分を飛ばしながら濃い茶色になるまで炒め煮にする。

    ………
  • 煮る
    牡蠣を水分ごと加え、紹興酒(カップ1)・水(カップ1½)・砂糖(大さじ1)・塩(小さじ½)・五香粉(小さじ¼)・粗びき黒こしょう(少々)を加え、弱火でときどき混ぜながら汁気が半量くらいになるまで15分間ほど煮る。
    ※出てきたアクも味のうち!旨味や風味が薄まってしまうので取らなくてOK。
  • ザルでこし、牡蠣と煮汁に分ける。

    ………
  • オイスターソース
    煮汁をフライパンに戻し、塩(小さじ1)を加えて混ぜ、1~2分間ほど煮詰める。
  • すぐに清潔な耐熱の保存瓶に入れ、冷ます。

    ………
  • かきのオイル漬け
    牡蠣を玉ねぎごと清潔な保存容器に入れ、好みの植物油(ごま油/白、サラダ油など)をかぶるくらいまで注ぎ入れ、冷ます。

Notes

  • オイスターソース、かきのオイル漬け:ともに冷蔵庫で3週間ほど保存可能。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年12月13日
料理名 オイスターソース&かきのオイル漬け
料理人荻野恭子

手仕事12か月「オイスターソース&かきのオイル漬け」


U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・ドラマ・アニメなど22万本以上の見放題動画を抱えた国内最大級の動画配信サービス!
国内や海外の映画やドラマ、アニメなどの動画の他、漫画や雑誌など書籍を読むこともできます。

料理に関する動画では「DAIGOも台所〜きょうの献立何にする?〜」や「あさイチ(※過去2週間分)」を見ることができます。

31日間無料で視聴できる無料トライアル期間もありますので気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次