《きょうの料理ビギナーズ》コンビーフと野菜のホイル焼き(夏のスピード昼ごはん&夕ごはん⑥ ほったらかしでOK! “ホイル焼き”)

コンビーフと野菜のホイル焼き

2021年8月18日に放送されたきょうの料理ビギナーズで紹介されたコンビーフと野菜のホイル焼きのレシピです。

コンビーフと野菜のホイル焼き(夏のスピード昼ごはん&夕ごはん⑥ ほったらかしでOK! "ホイル焼き")

コンビーフと野菜のホイル焼き(夏のスピード昼ごはん&夕ごはん⑥ ほったらかしでOK! “ホイル焼き”)

コンビーフと野菜のホイル焼きは、コンビーフの旨味と塩気が全体に行き渡り、野菜のおいしさもUPした一品です。

材料(2人分)

  • コンビーフ(缶詰)1缶(100g)

  • 玉ねぎ ½個(100g)

  • なす 1個(80g)

  • 粗びき黒こしょう 少々
    ………

  • 大根(すりおろす)カップ½

  • ポン酢しょうゆ(市販)大さじ2

    ※サラダ油

作り方

  • 下ごしらえ
    コンビーフは、食べやすくほぐす。
  • 玉ねぎは、繊維を断つように1㎝幅にカットする。
  • なすはヘタを切り、7㎜厚さの輪切りにする。

    ………
  • 包んで焼く
    アルミ箔(約25×40㎝)を縦長に置き、材料がくっつかないように下半分にサラダ油(少々)を薄く塗り広げる。
  • サラダ油を塗った場所に玉ねぎの半量を並べて置き、その上になすの半量をなすが重ならないようにのせる。
  • なすの上にコンビーフの半量をふんわりとのせ、粗びき黒こしょう(少々)をふる。
  • アルミ箔を向こう側から手前に半分に折り、端をしっかりと折る。温まった空気が漏れないように、さらにもう一度折る。
    ※残り1個も同様に包んでつくる。
  • 魚焼きグリルの網にのせ、焼く。
    ※両面焼きの場合:強火で8~10分間
    ※片面焼きの場合:強火で15~20分間

    ………
  • お皿に盛り付け、アルミ箔を開く。大根おろし・ポン酢しょうゆを添えたらできあがり。

番組情報

番組名きょうの料理ビギナーズ
放送日2021年8月18日
料理名コンビーフと野菜のホイル焼き

夏のスピード昼ごはん&夕ごはん(2021年8月)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる