《きょうの料理》新しょうがの麴漬け(手仕事12か月:渡辺あきこ)

新しょうがの麴漬け

2021年7月12日に放送されたきょうの料理で紹介された新しょうがの麴漬けのレシピです。

新しょうがの麴漬け(手仕事12か月:渡辺あきこ)

新しょうがの麴漬け(手仕事12か月:渡辺あきこ)

Course: 和風Cuisine: 漬け物

新しょうがの麴漬けは、東北地方の漬物「三五八漬け」からモデルにした新生姜を市販の塩麴と砂糖で漬け込んだ漬け物です。やさしい塩みとほのかな甘み、ポリポリとした新生姜の食感で箸休めにぴったりです。

材料(作りやすい分量)

  • 新生姜 200g

  • 塩麴(市販)100g

  • 砂糖 大さじ2

  • 酢 小さじ1

作り方

  • 下ごしらえ
    新生姜は、皮の茶色い部分だけをスプーンでこそげ取る。軽く水で洗い、先端のピンク色の部分を切り落とす。
  • なるべく断面が同じ大きさになるように2㎜厚さの薄切りにする。切った新生姜をすぐに水に入れ、15分間ほどさらす。
  • 鍋にたっぷりの湯を沸かし、水気を切った新生姜を入れ、30秒間ほど茹でる。
  • 茹でた新生姜の水気を水切り器でしっかりと切る。(なければ紙タオルで拭く)
    ※水分が残っていると傷みやすいのでしっかりと水気を切るのがポイント。

    ………
  • 漬ける
    ボウルに塩麴(100g)・砂糖(大さじ2)・酢(小さじ1)を入れ、よく混ぜ合わせる。
  • 新生姜を加え、和える。
  • 清潔な保存容器に移し、上からラップで覆い、空気を抜くように手で押さえる。蓋をして冷蔵庫で半日おいたらできあがり。

Notes

  • 新しょうがの麴漬け:冷蔵庫で約3週間保存可能

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年7月12日
料理名新しょうがの麴漬け
料理人渡辺あきこ

手仕事12か月「新しょうが」紹介されたレシピ一覧

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる