《きょうの料理》夏鍋(飛田和緒の夏野菜はシンプルがごちそう!)

夏鍋

2021年7月6日に放送されたきょうの料理で紹介された夏鍋のレシピです。

夏鍋(飛田和緒の夏野菜はシンプルがごちそう!)

夏鍋(飛田和緒の夏野菜はシンプルがごちそう!)

Course: 和風Cuisine: 鍋もの

夏鍋は、夏野菜を鍋仕立てにした一品!牛肉をしゃぶしゃぶして角切りにした野菜を包んでいただきます。スープまで余すことなくいただけます。

材料(3~4人分)

  • とうもろこし 2本(500~560g)

  • なす(大)3個(300g)

  • ズッキーニ 1本(200g)

  • きゅうり 2本(200g)

  • 牛肉(しゃぶしゃぶ用/好みの部位)300g
    ………

  • 昆布だし カップ6

  • 塩 小さじ1

  • 薄口醤油(または醤油)大さじ1
    ………

  • 豆板醤 適宜

  • 好みの薬味(すだち・柚子胡椒など)適宜

作り方

  • 下ごしらえ
    火通りの悪いとうもろこしは、塩(少々)を加えたたっぷりのお湯で10~15分間、茹でておく。
  • 長さを半分にカットし、立てて包丁で実を削ぎ切りにする。
  • なすはヘタと額を除き、1~1.5㎝角にカットする。切ったなすは、5分間ほど水にさらしてから水気をふく。
  • ズッキーニ・きゅうりは、1~1.5㎝角にカットする。

    ………
  • 鍋に昆布だし(カップ6)を入れて火にかけ、沸いたら塩(小さじ1)・薄口醤油(大さじ1)で味をつける。
  • 鍋に野菜を適量加えて中火で3~5分間煮て火を通す。
  • 牛肉をしゃぶしゃぶして、肉の色が変わったら野菜を包み、お好みで豆板醤や好みの薬味(すだち・柚子胡椒など)をつけていただきます。

    ※だし汁は、多めに用意して、適宜鍋に足す。味が薄まったら塩・薄口醤油で味を調える。

Notes

  • 昆布だし:水2リットルに10㎝四方の昆布(2枚)を入れ、冷蔵庫で一晩おいたもの。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年7月6日
料理名夏鍋
料理人飛田和緒

飛田和緒の夏野菜はシンプルがごちそう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる