《きょうの料理》鶏ひきのマーボーなす(体にやさしい なすレシピ:吉田勝彦)

鶏ひきのマーボーなす

2021年6月29日に放送されたきょうの料理で紹介された鶏ひきのマーボーなすのレシピです。

鶏ひきのマーボーなす(体にやさしい なすレシピ:吉田勝彦)

鶏ひきのマーボーなす(体にやさしい なすレシピ:吉田勝彦)

Course: 中華Cuisine: 炒め煮
カロリー(1人前)

290

kcal
塩分(1人前)

2.8

g

鶏ひきのマーボーなすは、普通のマーボーなすよりも野菜を多く使い、なすが油っぽくならないように工夫してつくった夏にぴったりの軽やかな一品です。

材料(2人分)

  • なす 2個(160g)
    ≫≫塩 1つまみ

  • ズッキーニ ½本(70g)

  • 玉ねぎ ½個(90g)

  • にんにくの茎 20g
    ………

  • 鶏ひき肉 80g

  • 豆板醤 小さじ1

  • ねぎ(みじん切り)30g

  • にんにく(みじん切り)小さじ½(5g)

  • 生姜(みじん切り)小さじ½(5g)

  • 酒 大さじ1

  • 塩 小さじ⅙
    ………

  • 水 カップ1

  • 酒 大さじ1

  • 醤油 大さじ1

  • 甜麵醬 小さじ1
    ※なければ、味噌・砂糖を各小さじ½

  • ごま油 小さじ1

作り方

  • 下ごしらえ
    なすはヘタを除き、大きく薄めの乱切りにする。切ったなすに塩(1つまみ)をまぶし、軽く混ぜ、10分間ほどおいておく。
    →その後、しっかりと水気をペーパーでふき取る。
    ※塩でなすの水気を出すことで油を吸いにくくします。
  • ズッキーニもなす同様に大きく薄めの乱切りにする。
  • 玉ねぎは、なすやズッキーニと大きさをそろえる感じで2㎝幅くらいのくし形にカットする。
  • にんにくの茎は、4㎝長さにカットする。

    ………
  • 炒める
    フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、なすを中火で油がまわるまで炒める。炒めたなすを一度、取り出しておく。
  • サラダ油(大さじ1)を足し、鶏ひき肉を弱火で炒める。
  • 肉の色が少し色が変わってきたら豆板醤(小さじ1)・ねぎのみじん切り(30g)・にんにくのみじん切り(小さじ½)・生姜のみじん切り(小さじ½)を加え、弱火で香りが立つまで炒める。
  • 酒(大さじ1)・塩(小さじ⅙)を加え、中火にして炒め合わせる。
  • ズッキーニを加え、軽く炒め合わせる。
  • なすを戻し入れ、軽く炒め合わせる。
  • にんにくの茎・玉ねぎを加え、軽く炒め合わせる。

    ………
  • 煮る
    水(カップ1)・酒(大さじ1)・醤油(大さじ1)・甜麵醬(小さじ1)を加え、火を強めて混ぜながら煮る。
  • 汁気が少なくなったら、ごま油(小さじ1)を回しかけてできあがり。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年6月29日
料理名鶏ひきのマーボーなす
料理人吉田勝彦

夏を乗りきる!体にやさしい なすレシピ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる