《おかずのクッキング》夏の揚げ出し豆腐(大原千鶴)

夏の揚げ出し豆腐

2021年6月12日に放送されたおかずのクッキングで紹介された夏の揚げ出し豆腐のレシピです。

夏の揚げ出し豆腐(大原千鶴)

夏の揚げ出し豆腐(大原千鶴)

Course: 和風Cuisine: 揚げ物

材料(2人分)

  • 絹ごし豆腐 ½丁(200g)

  • かぼちゃ 100g

  • なす 1本

  • 万願寺唐辛子 1本
    ………

  • だし汁 200㎖

  • みりん 大さじ½

  • 薄口醤油 大さじ1
    ………

  • 好みの薬味(もみじおろし・おろししょうが・小口切りした小ねぎ)適量

  • 削り節 適量

    ※揚げ油・片栗粉


  • 大原流だし汁(作りやすい分量)
  • 混合削り節 15g

  • 昆布 5g

  • 水 2ℓ

作り方

  • 下ごしらえ
    絹ごし豆腐をキッチンペーパーで包んで10分以上おき、水切りをする。
  • かぼちゃは、1㎝幅にカットする。
  • なすは、2㎝幅の輪切りにする。切ったなすを水にさらしてアク抜きをし、水気を拭く。
  • 万願寺唐辛子は縦長に半分に切り、ヘタと種を取る。

    ………
  • 天つゆ
    鍋にだし汁(200㎖)・みりん(大さじ½)・薄口醤油(大さじ1)を入れ、ひと煮立ちする。

    ………
  • 揚げる
    揚げ鍋にかぼちゃ・サラダ油を入れて弱火にかけ、竹串がスッと通るくらいになったら取り出して油を切る。
  • 揚げ油を170℃くらいにし、なす・万願寺唐辛子をカラッと揚げて油を切る。
  • 水切りした豆腐を半分にカットし、片栗粉(適量)を薄くまぶす。油で表面がカリッとするまで1分ほど揚げ、油を切る。

    ………
  • お皿に揚げたかぼちゃ・なす・万願寺唐辛子・豆腐を盛り付け、お好みの薬味(もみじおろし・おろししょうが・小口切りした小ねぎ)をのせる。
  • 天つゆをかけ、削り節をふったらできあがり。


  • 大原流だし汁(水だし)
  • 保存容器に混合削り節(15g)・昆布(5g)・水(2ℓ)を入れ、3時間以上おいておく。

番組情報

番組名おかずのクッキング
放送日2021年6月12日
料理名夏の揚げ出し豆腐
料理人大原千鶴

同日紹介された土井善晴さんの「ピーマンの肉づめ」のレシピ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる