《きょうの料理》たけのこのお焼き(手仕事12か月「たけのこ」久保香菜子)

2021年4月12日に放送されたきょうの料理で紹介されたたけのこのお焼きのレシピです。

たけのこのお焼き(手仕事12か月「たけのこ」久保香菜子)

たけのこのお焼き(手仕事12か月「たけのこ」久保香菜子)

Course: 和風Cuisine: 焼き物
カロリー(1人前)

90

kcal
塩分(1人前)

0.7

g

たけのこのお焼きは、たけのこの固いけれど実は一番甘い根元の部分を使った甘さともっちりとした食感を楽しめる一品です。相性抜群の木の芽塩でいただきます。

材料(2~3人分)

  • たけのこの根元(茹でたもの)200g

  • 塩 少々

  • 溶き卵(小)½個分

  • 小麦粉 大さじ3~4

  • 醤油 適量
    ………

  • 木の芽(粗みじん切り)適量

  • 塩 適量

    ※ごま油(白)

作り方

  • たけのこの生地
    たけのこの根元をすりおろす。
  • ボウルにすりおろしたたけのこ・塩(少々)・溶き卵(½個分)を入れ、よく混ぜ合わせる。
  • 小麦粉(大さじ3~4)を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
    ※たけのこによって水分が異なるので様子を見ながら小麦粉は加えましょう。手でまとめられ、焼いたときに崩れないくらいに整うのが目安。
  • たけのこの生地を6等分にして、丸く平らな円盤型にまとめる。

    ………
  • 焼く
    フライパンにごま油(小さじ2)を熱し、たけのこの生地を並べ入れ、弱めの中火でじっくりと焼く。
  • 焼き色がついたらひっくり返し、反対の面にも焼き色をつける。
  • 上の面に醤油(適量)を刷毛で軽く塗る。

    ………
  • お皿に盛り付け、粗みじん切りにした木の芽に塩を混ぜた木の芽塩(少々)を散らす。木の芽塩を添えたらできあがり。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年4月12日
料理名たけのこのお焼き
料理人久保香菜子

手仕事12か月「たけのこ」久保香菜子

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる