《ラヴィット》北京ダック風パリパリチキン(簡単ホットプレート活用レシピ:名雪寛己)

2021年4月8日に放送されたラヴィットで紹介された北京ダック風パリパリチキンのレシピです。

北京ダック風パリパリチキン(簡単ホットプレート活用レシピ:名雪寛己)

北京ダック風パリパリチキン(簡単ホットプレート活用レシピ:名雪寛己)

Course: 中華

北京ダック風パリパリチキンは、アヒルの皮とキュウリなどを小麦粉でできた薄い生地で巻き、甜麵醬などのタレをつけて食べる北京ダックをホットプレートで簡単に再現した手巻き寿司感覚で楽しめる一品です。パリパリの北京ダックは、油揚げを使い再現しています。

材料(4人分)

  • お好み焼き粉 適量

  • 卵 1個

  • 水 粉の記載量の1.5倍
    ………

  • 油揚げ 2枚

  • 鶏ひき肉

  • 塩 少々

  • 水 少々

  • 卵黄 小さじ1

  • 片栗粉 小さじ1½

  • ごま油 少々
    ………

  • マヨネーズ 大さじ3

  • 練乳 小さじ1

  • 生クリーム 大さじ1
    ………

  • トッピングの野菜(キュウリ・トマトなど)適量

    ※片栗粉・油

作り方

  • 生地をつくる
    ボウルにお好み焼き粉(適量)・卵(1個)を入れる。水(粉の袋の記載量の1.5倍)を数回に分けて加えながらよく混ぜ合わせる。

    ………
  • 油揚げで北京ダック
    油揚げを半分にカットし、ハサミで両側に切り込みを入れて長方形に開く。
  • 鶏ひき肉に塩(少々)を加え、下味をつける。水(少々)・卵黄(小さじ1)・片栗粉(小さじ1½)・ごま油(少々)を加え、全体になじむまでよくこねる。
  • 油揚げの内側だった面に片栗粉をまぶし、鶏ひき肉を塗る。

    ………
  • マヨネーズソース
    マヨネーズ(大さじ3)に練乳(小さじ1)・生クリーム(大さじ1)を混ぜ合わせる。

    ………
  • 焼く
    ホットプレート180℃で油を熱し、生地を大さじ1杯ほど薄く広げて入れ、焼く。生地が焼きあがったら、ホットプレートから取り出す。
  • ひき肉を塗った油揚げを食べやすい大きさにカットし、肉を塗った面を下にしてホットプレートに入れ、焼く。
  • 肉に火が通ったらひっくり返し、ヘラでギュッと押して音がしなくなるまでパリパリに焼き上げる。

    ………
  • 焼きあがった生地・油揚げをお好みのトッピングの野菜(キュウリ・トマトなど)と一緒にお皿に盛り付ける。マヨネーズソースを添えたらできあがり。生地で北京ダックを再現した油揚げ・トッピングの野菜を包み、マヨネーズソースをつけていただきます。

Notes

  • 練乳は砂糖よりもなめらかでコクのある甘さに仕上がるので中華料理ではエビマヨのソースなどにも多くのプロが使っています。

番組情報

番組名ラヴィット
放送日2021年4月8日
料理名北京ダック風パリパリチキン
料理人名雪寛己

簡単ホットプレート活用レシピ~能田耕太郎・名雪寛己~

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる