《きょうの料理》たいとかぶの煮物(大原千鶴のお助けレシピ:かんたん10分煮物)

2021年2月17日に放送されたきょうの料理で紹介されたたいとかぶの煮物のレシピです。

《きょうの料理》たいとかぶの煮物(大原千鶴のお助けレシピ:かんたん10分煮物)

《きょうの料理》たいとかぶの煮物(大原千鶴のお助けレシピ:かんたん10分煮物)

Course: 和風Cuisine: 煮物
カロリー(1人前)

180

kcal
塩分(1人前)

2.7

g

今回のお助けレシピは、どんな煮物もおいしくできるという だし(カップ1)と薄口醬油(大さじ1)を合わせた煮汁でつくる10分煮物!たいとかぶの煮物は、薄口の煮汁だからこそかぶの甘みが引き立ち、そこに鯛の旨味が加わった煮物です。

※大原流だし…大きめのお茶パックに混合削り節(15g)を入れ、カットした昆布(5g)と一緒に水(2ℓ)に漬けたもの。しっかりと出汁を取るときは、3時間ほど漬けましょう。

材料(2人分)

  • 鯛(切り身)2切れ(200g)
    ≫≫塩 少々

  • かぶ 3~5個(300g)
    ………

  • だし カップ1½

  • 薄口醤油 大さじ1½
    ………

  • 木の芽 適宜

作り方

  • 下ごしらえ
    鯛は大きければ食べやすい大きさに切り、皮に1本切り目を入れる。塩(少々)をふり、10分間おいておく。
    → 出てきた水気をふく。
  • かぶは皮をむき、大きければ食べやすい大きさにカットする。

    ………
  • 煮る
    鍋にかぶを入れ、だし(カップ1½)を加える。蓋をして中火にかけ、沸いたら火を少し弱めて7~8分間煮る。
  • かぶが透き通り、やわらかくなったら鯛をかぶのうえにのせ、薄口醤油(大さじ1½)を加える。再び蓋をして3分間ほど煮る。
  • 鯛に火が通ったらお皿に盛り付け、あれば木の芽をあしらうと彩りもきれいに仕上がります。

番組情報

番組名きょうの料理
放送日2021年2月17日
料理名たいとかぶの煮物
料理人大原千鶴

大原千鶴さんのお助けレシピ!かんたん10分煮物(2021年2月17日)

タイトルとURLをコピーしました